パナソニックの子乗せ電動自転車「ギュットアニーズDX26」を徹底レビュー!

長月です。

今回は、パナソニックの子乗せ電動自転車「 ギュット・アニーズ・DX・26」をレビューしたいと思います。

「子乗せ電動自転車っていっぱいあるけど、その中でもパナソニックのギュットアニーズってどんな感じ?」と思っている方は、この記事を参考にしてみてください(^-^)

なお、家電量販店の店員さんに子乗せ電動自転車についていろいろと聞いたときの話は以下の記事に書いてありますので、興味があればご覧ください。

電動自転車 ギュットアニーズDX26 ギュットクルーム パナソニック ヤマハ ブリヂストン 子乗せ 家電量販店家電量販店の店員さんに聞いた!子乗せ電動自転車のあれこれ

パナソニックの子乗せ電動自転車「ギュットアニーズDX26」のレビュー

パナソニックの子乗せ電動自転車「ギュットアニーズDX26」のレビューの前に、簡単にスペックを載せておきますね。

仕様(スペック)

  • タイヤサイズ・・・26インチ
  • 乗車可能人数・・・3人(大人1人+子供2人)
  • 初期チャイルドシート・・・後ろ乗せ
  • バッテリー・・・16Ah(オートマチックアシストモードで約70km走行可能)
  • スタンドを立てるとハンドルが固定される(転倒防止)
  • バスケット付き
  • 重さ・・・約34kg
  • ギア・・・3段階

他の子乗せ電動自転車と違うのはなんと言ってもタイヤの大きさ。

26インチって大体、大人が乗る普通の自転車のタイヤサイズです。

普通の自転車を電動の子乗せ自転車化したっていう感じの見た目です。

使用した感想(レビュー)

それでは、レビューしてまいりたいと思います。

  • 安定感
  • アシスト機能
  • バッテリーの持ち
  • 子供の乗せ降ろし
  • 漕ぎやすさ

について見ていきましょう。

安定感

安定感ですが、特に問題なしです。(ざっくり)

一般的に(?)タイヤのサイズは小さい方が子供を乗せたときに安定しやすいと言われていますが(タイヤ幅が広くなるから)、26インチでも特にふらつくことはありません

タイヤが大きい分、小回りはききにくいですが、そもそも子供を自転車に乗せて小回りをしなきゃいけないシーンってそんなにないと思うので、個人的には何の不便もありません。

アシスト機能

アシスト機能はロング、オートマチック、パワーの3種類。

  • ロング・・・いつでも低アシスト
  • オートマチック・・・平らな道、緩やかな坂道、急な坂道などで自動的にアシストの強さを変えてくれる
  • パワー・・・いつでも高アシスト

私は大体オートマチックで走っていますが、アシスト機能に文句なし!!

普通の自転車では漕ぐのを諦めるような上り坂でも、2人の子供を乗せたままスイスイです。

気になる漕ぎ出しですが、急発進することはないです。

わりと緩やかに加速します。

バッテリーの持ち

26インチのタイヤはひと漕ぎで大きく進むためか、あまりバッテリーを消費しません。

週5日、往復40分くらい(約8km)走る生活をしていた頃、大体2週間くらいで充電していました。

結構乗り回しているのに意外とバッテリーが減らないものだなと感心しましたよ。

万が一外出先でバッテリーが切れても、坂道でなければ普通に漕げます

子供の乗せ降ろしのしやすさ

子供の乗せ降ろしのしやすさですが、タイヤが大きい分、チャイルドシートが高い位置にあります。

身長が高い方や腕力に自信のある方は大丈夫だと思いますが、小柄だったり力が弱かったりする方には、子供が大きくなるに連れて少し大変になるかもしれません。

まぁ、子供が3歳頃になったら自分でよじ登っていくことが増えるとは思いますが…。

ちなみに私は平均身長ですが馬鹿力があるので、4歳児の乗せ降ろしでも全然問題ないです。

漕ぎやすさ

タイヤが大きいので、ちょっとした坂道では結構強めに踏み込まないといけませんが、平坦な道ではひと漕ぎでたくさん進むので楽に走れます。

私はゲームでもするかのように、「ひと漕ぎでどこまで進めるか!」みたいなのをやってます。

パナソニックの子乗せ電動自転車「ギュットアニーズDX26」が向いている人は?

実際に使ってみて思う、ギュットアニーズDX26が向いている人は…

  • 動きが大きくて力強い、アクティブな人
  • 男性
  • 高身長の女性
  • 子供を乗せて長距離走りたい人
  • ひと漕ぎで大きく進ませたい人

です。

「男性」「高身長の女性」以外は私の自己紹介ですね。

私は身長こそ平均的なのですが、とにかくタフなんです。特にスポーツをやっているわけではないのですけど。

だから小さなタイヤをちょこちょこと回すより、ギュットアニーズDX26みたいに大きなタイヤをひと漕ぎでガッツリ回す方が性に合っているのです。

使うのが基本的にお父さんであれば、迷わずこれかなと思います。

「子供を乗せて遠くの方まで自転車で行ってみたい!」という方にもおすすめします。

ひと漕ぎでたくさん進むので、疲れにくいのですよ。

まとめ:自転車選びのポイント3つ

今回はパナソニックの子乗せ電動自転車「ギュットアニーズDX26」のレビューをお届けしました。

ここで自転車選びのポイントを3つほど。

  • どんな風に使いたいか(例:買い物や子供の送迎などの短距離走行、レジャーや散策などの長距離走行)
  • 筋力は強いか弱いか
  • 性格はちょこちょこかガッツリか

これで最適な自転車を選べると思います。

中でも性格は地味に重要だと思っています。

私は絶対小さいタイヤの自転車に乗ったらイライラしちゃいます。

漕いでも漕いでも思っているより進まない感じがして。うん。

毎日使うものなので、イライラしなさそうなものを選びましょう!

精神衛生は大事です。

長距離走行、タフ、ガッツリ派の方はギュットアニーズDX26一択です(^o^)

自転車選びに関わるもっと具体的で専門的なことは下の記事にまとめたので、気になる方はご覧ください。

電動自転車 ギュットアニーズDX26 ギュットクルーム パナソニック ヤマハ ブリヂストン 子乗せ 家電量販店家電量販店の店員さんに聞いた!子乗せ電動自転車のあれこれ