Panasonic(パナソニック)の子乗せ電動自転車に乗った感想

ギュットアニーズ・DX・26

保育園入園を前に購入した、Panasonic(パナソニック)の子乗せ電動自転車「ギュット・アニーズ・DX・26」。

 

こちらの自転車について、

  • 購入前に重視したこと
  • 仕様
  • 乗った感想

をお伝えします。

ギュットシリーズに興味がある方はぜひ参考にしてみてください♪

購入前に重視したこと・走行条件

私が自転車の購入前に重視したことや、自転車の走行条件などは以下の通りです。

  • 子供を乗せて走る距離より自分一人で走る距離の方が長い
  • 長距離走行でも疲れにくいこと
  • タイヤが大きいこと
  • 子供は後ろ乗せであること
  • 子供の乗せ降ろしが難しくないこと
  • チャイルドシートの装着が簡単で、安全であること
  • 将来的に子供を2人乗せられること(=前にもチャイルドシートを取り付けられること)
  • かごが大きいこと
  • バッテリー容量が大きいこと(=充電回数が少なくて済むこと)
  • 有名な会社のもの
  • 発進が緩やかなもの

子供を乗せて走る距離は、往復5分程度。

一方、私が1人で走る距離は往復40分程度と想定しました。

1人で走る距離の方が長く、それも往復で約6kmと長距離なので、走行していて疲れにくいものが第一の条件でした。

長距離走行には大きなタイヤがピッタリ。

小さなタイヤだとたくさん漕がなければいけないので、疲れやすいのです。

また、バッテリーは消耗品なので、できるだけ充電回数を少なくできる大容量のバッテリーが搭載されているものがいいと思いました。

仕様

ギュット・アニーズ・DX・26の簡単な仕様は以下の通りです。

  • タイヤサイズ・・・26インチ
  • 子供乗せ・・・大人1人、子供2人の3人乗りが可能
  • 初期チャイルドシート・・・後ろ乗せ
  • バッテリー・・・16Ah、最低アシストモードで96km走行可能
  • スタンドを立てるととハンドルが固定される
  • バスケット付き
  • 重さ・・・約34kg
  • 3段階のギア付き

見た目はママチャリ!

ですが電動なので当たり前ですが、軽々と走れます。

かごもタイヤも大きいので、全体的にがっしりどっしりとした印象です。

乗った感想

ギュット・アニーズ・DX・26に乗った感想をお伝えします。

管理人の体格に対して

私の身長は159cm。

サドルは一番下まで下げて、両足がピタッと地面につきます。

自転車の重さは慣れるまでは結構重く感じますが、1週間でも毎日使っていれば慣れます(笑)

押し歩きも難なくできるようになりますよ。

ただ、私が結構腕力がある方なのでそう感じるだけかもしれません。

腕力に自信のない方には押し歩きは少し怖いかもしれません。

チャイルドシートの位置はタイヤが小さいものに比べて高くなるので、子供の乗せ降ろしはそれだけ高く抱っこをしないといけなくなります。

2歳も過ぎれば自分でよじ登ってくれますが(笑)

平均身長、怪力女の私にはどうってことはありませんが、身長が低めの方や腕力に自信のない方には大変に感じるかもしれません。

他のタイヤが小さい自転車を使ったことがないのでわかりませんが、この自転車に関しては、背の高い方だったり、腕力がある方に向いているのかなと思います。

男性がメインで使われる場合にはもってこいでしょう。

アシストの様子

アシスト機能はロング・オートマチック・パワーと3モード搭載されています。

一番弱いアシスト(ロングモード)でも慣れれば子供1人後ろに乗せていても結構走れます。

さすがに上り坂はきついですが。

運動不足が気になる方にはロングモードでの走行をおすすめします(笑)

パワーモードは意味わからんくらい急な坂道を上るときぐらいにしか使いません。

通常はオートマチックにしておけば、よほど急勾配の坂でない限り、楽々走れます。

タイヤが大きいので一漕ぎで結構進みますし、それにアシスト機能が合わさるので、バッテリーを節約しながら走れる気がします。

漕ぎ出しは滑らかで、特に危険を感じたことはありません。

ハンドル操作

26インチとタイヤが大きいこと、重量が重いこともあり、小回りはあまりききません。

まあ、あまりハンドル操作にこだわりはなかったので、不満はありません。

停車時のバランス

重い分、ブレーキがかかるのに時間がかかります。トラックみたいなものですね。

急に止まろうとするとバランスを崩しやすいです。

転びはしませんが、結構踏ん張る必要はあります。

余裕を持って止まれば別に問題はありません。

バッテリーの持ち

5日間、オートマチックモード(中)で往復40分くらい走っていたとき、約2週間は充電をしなくても大丈夫でした。

ロングモードにしたらもっと期間は伸びます。

パワーモードだと1週間ももたないのではないでしょうか?

まあ、パワーモードオンリーで走ることはほとんどないと思いますが(笑)

まとめ

以上、ギュット・アニーズ・DX・26に乗った感想でした。

多くの人が20インチ~22インチぐらいの小さなタイヤの自転車を選ぶそうですが(実際、他の人の自転車はみんな小さなタイヤ)、保育園の送迎以外にもバンバン乗り回したかった私としては、大きなタイヤのものを選んで正解だったと思います。

タイヤの径は大きくても幅は狭いので、車輪を機械にはめる、お金がかかるタイプの駐輪場にも普通に停められますよ。

なんなら径の小さなタイヤの方が駐輪場停められない問題は出てくるかもしれません。径が小さいと幅が広くなるので。

保育園の送迎や近所で買い物をするだけというなら他の自転車でもいいかもしれませんが、

少し遠くまで行きたい!

アクティブに子供を連れ回したい!

というタフでパワフルな方にはこちらの自転車、とってもおすすめです。