【タイミング合わない問題】単身赴任中の夫と中用量ピルで妊活した話

妊活 ビタミンE サプリメント 経血量 子宮内膜

私の夫は海外で生活をしています。

会えるのは2ヶ月に1回くらい。

なので、子供が欲しくてもなかなかタイミングが合いません。

夫が帰ってきている間、排卵が起こればいいのに…と思ったことが幾度となくありました。

が、今回ご紹介する妊活方法で、一発で妊娠に成功

もちろんそれぞれの体調や体質で、一発ではできないことも十分にあると思いますが、旦那さんと離れ離れで暮らしていたり、なかなかタイミングを合わせられない状況にいる方は、一度試してみてほしいです。

※この方法は元々生理周期が安定している人向きです。そして100%成功するというわけではありません。

単身赴任中の夫と妊活する方法

私が試した方法は、「中用量ピルを使うこと」です!

まずは、中用量ピルとは何なのか、というところから見ていきましょう。

中用量ピルとは?低用量ピルとの違いは?

低用量ピルは聞いたことがある人が多いかもしれませんね。

ピルには「エストロゲン」という、排卵の準備をするときに分泌される女性ホルモンが含まれています。

これの量が多いか少ないかで、中用量ピルや低用量ピルに分かれます。

それぞれの主な作用は、

  • 低用量ピル・・・避妊、PMS(月経前症候群)、ニキビ、月経痛、月経不順、月経過多、子宮内膜症の改善
  • 中用量ピル・・・月経移動、月経不順の改善、月経困難症の改善、子宮内膜症の改善、月経過多の改善、緊急避妊

などです。

妊活するときには、中用量ピルの「月経移動」という効果を利用します。

ピルで生理日を移動させるとはどういうことか?正常な生理はいつから?

ピルで生理日を移動させるというのは、ピルを飲むことで排卵を止めたり、子宮を妊娠したときと同じような状態にしたりして、生理が来るのを止めるということです。

ピルを飲み始める時期ややめる時期によって、生理予定日から生理を早めたり遅らせたりします。

ピルをやめてからある出血は生理のようですが正確には消退出血といい、排卵を伴った正常な生理ではありません。

正常な生理は消退出血の次の出血になります。

ピルを用いての生理日移動は100%成功するわけではありませんが、私の場合、

  • 早める…2回
  • 遅らせる…1回

と計3回試みた結果、失敗はありませんでした。

消退出血が始まるまでの期間と次回排卵日の計算

中用量ピルを飲み終えてから起こる生理のような消退出血は、

  • 早めたとき(計2回)…2日目
  • 遅らせたとき(計1回)…4日目

に起こりました。(2~5日見ておくとよいようです)

生理を早めるときはピルを飲む日数が長く、遅らせるときは短いことが関係しているのかなと思います。

先に夫のところへ行く日を4泊5日で決めていたのですが、それまでの生理周期から、消退出血が起こった日から16日~20日後頃に排卵が起こると仮定して、ピルを飲み始める日とやめる日を決めました。

排卵日の計算方法(私の場合)
  • いつも大体、生理開始から16~20日頃に排卵しているようだった(基礎体温表から)
  • 消退出血を通常の生理だと仮定し、消退出血開始から16~20日後くらいに排卵が起こると予想
  • ピルを飲み終えてから消退出血が始まるまで、2~5日かかる
  • 夫のところに行くとき、消退出血開始から16日後頃という状況を作りたい

ということを考えて、以下のようにピルの飲み方を決めました。

11月30日 いつもの生理開始

12月4日 ピルを飲み始める(生理開始5日目)

12月11日 ピルを飲み終える(合計8日間)

12月15日 消退出血開始(ピルを飲み終えてから4日目)

12月30日~1月3日 夫の元へ

1月半ば過ぎ 妊娠確認

タイミングをとりたい日の約1か月前から準備を始めたという感じです。

計算は大当たりで、待望の二人目を妊娠することができました(T_T)

オンライン診療で中用量ピルを購入した感想

妊活に使った中用量ピルは、オンライン診療で購入しました。

当時の私は2歳児の育児をしながらフルタイムで働いていたので、とてもではないけれど婦人科にはなかなか行けなくて…。

そこで初めてオンライン診療を利用してみたのですが、想像以上に使いやすくて助かりました。

問診はスマホアプリで文字を入力したり、選択したりするだけ。

診察は、お医者さんとビデオ通話しないといけないのかなぁと思っていたら、普通の通話さえしなくて、LINEのようなチャットツールを使って終了。

画面に自分の顔を映すのが苦手な私には、ありがたかったです😂

そんな簡易的とも言える診察ですが、お互いに伝えなければいけないことはしっかり伝えることができたので、ちゃんと診療が成り立っているなと思いました。

支払いはクレジットカードで済ませ、翌日には自宅の郵便受けに届いていました。

家族に見られたくないという人のために、基本的に「雑貨」として送ってくれるのも良心的。

今回は中用量ピル(プラノバール)の処方でしたが、低用量ピルアフターピル(緊急避妊薬)も迅速に送ってくれるので、こういうサービスはもっとみんなが知って、使いやすくなったらいいなと思います。

最近の新型コロナウイルスの感染拡大防止のためにも、非対面でできるオンライン診療の需要はますます増えそうですね。

まとめ

今回は、私が中用量ピルを使って単身赴任中の夫と妊活をした話を書きました。

どんな妊活方法も100%ではないですが、単身赴任などでなかなかタイミングを合わせられない…という方は、試してみてほしいです。

コロナ禍であまり外出したくない方は、今ではオンライン診療もあるのでぜひ活用してみてください。

コウノドリが訪れますように!