【おすすめ】ギュットアニーズの後ろチャイルドシート用レインカバー

長月です。

今回は、「ギュットアニーズにおすすめの後ろチャイルドシート用レインカバー」をご紹介します。

私が実際にギュットアニーズDX26に取り付けているものです。

この記事では

  • ギュットアニーズにおすすめの後ろチャイルドシート用レインカバー
  • おすすめの理由
  • スペック
  • 乗り降りのしやすさ
  • ギュットアニーズへの取り付け方(参考画像付き)

について書いているため、レインカバーをお探し中の方は参考にしてみてください。

ギュットアニーズの後付け前乗せシート用レインカバーのおすすめについては、こちらの記事をご覧ください。

LAKIA ラキア レインカバー 自転車 電動自転車【おすすめ】ギュットアニーズの後付けフロントシート用レインカバー

ギュットアニーズにおすすめの後ろチャイルドシート用レインカバー

私がおすすめするギュットアニーズの後ろチャイルドシート用レインカバーはLAKIA CASA(ラキアカーサ)です。

おすすめする理由

私がラキアカーサをおすすめする理由は、

  • 丈夫だから(見た目含む)
  • 開放感があるから
  • 防寒対策もしっかりできるから

などです。

ポップな見た目も駐輪場ですぐ見つけられてよいです。

丈夫だから(見た目含む)

ラキアカーサは見るからに丈夫です。

そして、実際も間違いなく丈夫です。

3年以上使用しても、擦れや破損はありません。

値段は他のものより少し高めでしたが、その分耐久性があると感じます。

開放感があるから

ラキアカーサは形状がドーム型になっていて、しかも上も横も透明なため、カバーを閉めても開放感があります

子供が中に入るのを楽しみにするような造りです。

おかげで我が子たちは2人とも雨の日の自転車が大好きです。

防寒対策もしっかりできるから

ラキアカーサは生地が厚めにできているため、防寒対策もしっかりできます

冬場は基本的にカバーをオープンにしてブランケットのみで対策するのですが、カバーが足元をすっぽり覆って暖かく、首都圏の冬は余裕で越せます。

雪が降りそうなほど寒い日にはカバーを閉めるのですが、すると中の子供は指先までぽかぽかです。

親は子供が寒がっていないか気にせずにいられます。

LAKIA CASA(ラキアカーサ)のスペック

  • 素材:本体 ポリエステル、透明部分 PVC(ポリ塩化ビニル)
  • 撥水加工済み
  • カラー:ピンク、グリーン、ロイヤルブルー、カモフラージュ

ラキアカーサの乗り降りはしやすい?

ラキアカーサは晴れの日などでオープンにした状態でも、雨の日などでカバーを使っている状態でも、あってないような感覚です。

特に乗り降りしづらいことはありません。

ただし、ひとつだけ難点をあげるとすれば、丈夫な造りがゆえにカバーのファスナーを素早く開け閉めできないかもしれません。

慣れてコツをつかめば問題ないですが、最初は少しだけ「ん?なかなか閉まらない?」となる可能性はあります。

これはあくまでファスナーの話で、乗り降りのことだけ考えればまったく不便はないでしょう。

ラキアカーサのギュットアニーズへの取り付け方

ラキアカーサにはきちんと取り付け方の説明書が付いています。

しかし、ギュットアニーズのチャイルドシートに限定した取り付け方は書かれていないため、少し工夫が必要です。

私はこんな感じで取り付けています。

ギュットアニーズDX26 LAKIA ラキア レインカバー

(3年以上の年月が経ち、若干色褪せて薄汚れていますね。)

ひもを引っかかりそうなところに引っかけてうまく結んでいます。

しっかりと固定できており、問題が起きたことはありません。

ギュットアニーズDX26 LAKIA レインカバー 電動自転車 パナソニック

結び目が背中に当たらないように、背中シートの裏で結んでいます。

ほどけたり緩んだりしたことはありません。

まとめ:ギュットアニーズにおすすめの後ろチャイルドシート用レインカバーは「LAKIA CASA(ラキアカーサ)」!

今回はギュットアニーズにおすすめの後ろチャイルドシート用レインカバー「LAKIA CASA(ラキアカーサ)」をご紹介しました。

  • 見た目も実際も丈夫
  • 開放感がある
  • 厚めの生地で防寒対策もしっかり
  • 見た目がポップで目立つ

そんなレインカバーです。

値段は他のものより少々高めですが、それだけの価値があると3年以上使用して思います。

レインカバーをお探し中の方は、梅雨が始まる前にぜひ準備してみてください。