ギュット・アニーズにもOK!リヤチャイルドシート用レインカバー

今回は、私も愛用しているPanasonic(パナソニック)の電動アシスト付き自転車「ギュット・アニーズ・DX・26」にも取り付けられるリヤ(後部)チャイルドシート用レインカバーをご紹介します。

雨よけや防寒対策をしつつも、子供に圧迫感を与えない製品をお探しの方はぜひ参考にしてみてください♪

ギュットアニーズにも取り付けられるリヤチャイルドシート用レインカバーはこちら!

LAKIA(ラキア) 後チャイルドシート用レインカバー カーサ(CASA)

 

チャイルドシートカバーやかごカバー、ヘルメットなどを販売するLAKIA SHOPの製品です。

私が使用しているギュット・アニーズ・DX・26のチャイルドシートはプレミアムリヤチャイルドシート(NCD453S)本当は対応機種ではないのですが、どうしてもこの製品が使いたかったので工夫して取り付けて使っています。

ということで、ギュットアニーズにも取り付けられますよ!

製品の特長

  • ドーム型で空間が広い
  • 足元まで覆える
  • 晴れの日はフルオープンにできる
  • 取り付けが簡単
  • 4色展開(グリーン、ピンク、ブルー、カモフラージュ柄)

ドーム型で、正面だけでなく、頭上、側面も透明なので空間が広々しています。

足元までしっかり覆えるので雨に濡れる心配はありませんし、冬場は防寒対策もできます。

天気が良い日は正面部分を巻き取ってフルオープンにできるので、いちいちカバーを取り外す必要はありません。

対応するチャイルドシートは、パナソニックのギュットシリーズの他に、ヤマハのPASシリーズブリヂストンのBikkeOGKのチャイルドシートなどなど様々です。

※対応機種について詳しくはLAKIA SHOP公式HPをご覧ください。

使用した感想

使ってみて良いと思った点ちょっと残念だと思った点を書いていきます。

また、上にも書いたように、私が使用しているチャイルドシートは本当は対応機種ではないですが、工夫して取り付けて問題なく使っています。

使い始めて1年以上経ちますが、一度も不具合を感じたことはありません。

取り付けも、工夫はしたけど特に難しくはありませんでした。

良い点

  • 子供に圧迫感がなさそう
  • 大雨が降ってもまったく濡れない
  • 防寒対策もしっかりできる
  • 背面に付いている収納ポケットが意外にも収納力が高い
  • 造りが丈夫

なんと言っても圧迫感のなさがお見事!

子供はドームの中に入る感じが楽しいらしく、雨の日の方が進んで自転車に乗ってくれる傾向があります。

足元まですっぽりと覆えるので大雨が降っても子供は1滴も濡れません大人は足元ずぶ濡れだけど☆

また、ドーム型になっていることにより足の方にもスペースができるので、冬場はブランケットなどをかけてあげられ、しっかりと防寒対策ができます

私は抱っこひもやベビーカーに取り付けていた防寒カバーをこのレインカバーに取り付けていました。

背面に付いている収納ポケットは、見た目の2倍くらいの収納力があるので、大人用のレインコートを忍ばせています。

これでいつでも急な天候の変化に対応できます!

造りが見ても触っても丈夫で、ちょっとやそっとじゃへこたれなさそうなのも良いところです。

少し残念な点

  • カバーの開け閉めに慣れない内は少し手こずる可能性アリ
  • 吐く息ででカバーが曇る→外が見えない

慣れてコツをつかめばまったく問題はないのですが、例えば、不慣れな私の両親がカバーを開け閉めしようとすると若干手こずるんですよね。

でも、それは丈夫な造りであるが故。

チャック部分もしっかりしているということです。

慣れればなんてことはないのですが、慣れていない人が使うと、ちょっと開け閉めしづらいかもしれません。

それから、これもしょうがないことなのですが、吐く息でカバー内面が曇りがちです。

子供はきっと外が見えていないでしょう。

チャックを少し多めに開けて、外気を多めに取り込むようにしておけば軽減はされますが。

気になるのはこの2点くらいでしょうか。

それ以外は買って大正解だと思います。

以上のことを踏まえてこの製品が気になった方は、下のリンクから詳細をご覧ください♪

 

おわりに

今回は私が愛用するリヤチャイルドシート(後ろ乗せ)用レインカバーをご紹介しました。

雨よけや防寒対策をするだけでなく、子供に圧迫感を与えない製品をお探しの方はぜひ参考にしてみてください♪