家電量販店の店員さんに聞いた!電動自転車のあれこれ

家電量販店の店員さんに聞いた!電動自転車のあれこれ

インターネットでさまざまなサイトを巡って調べてはみましたが、いまひとつイメージが湧かなかった子供乗せ電動アシスト付き自転車について、家電量販店の店員さんにいろいろ聞いてみました。

私もいよいよ育休明けの職場復帰が決まり、生まれて初めての電動自転車を購入しようと考えているのです。→購入しました!私が購入した自転車の仕様や乗った感想などはコチラ

忙しくてお店になかなか行けない方のために、代わりに聞いてきました~という記事です(^o^)

子供乗せ電動自転車のタイプ

ざっくりと、3種類あります。

  • 前乗せ型
  • 後ろ乗せ型
  • 前と後ろ乗せ型(つまり3人乗り)

前乗せ型

(例)パナソニック ギュットクルームDX

子供を前に乗せるタイプで、最初からシートが付いているものと後から付けられるものがあります。

シートを後から付けられるものは、自転車のアームの部分と漕ぐ人の間に設置するので若干漕ぎにくさが出るものもあるそうです。

アームの部分と漕ぐ部分が広めに造られているものなら漕ぎにくさの心配はないそうです。

最初から前にシートが付いているタイプのものはカゴが付いていません。

後ろ乗せ型

ギュットアニーズ・DX・26
(例)パナソニック ギュットアニーズDX26

子供を後ろに乗せるタイプで、前にはカゴが付いています。

後ろに乗せるタイプのチャイルドシートは適用年齢が2歳(推奨)~6歳未満となっていて乗れる時期が長いことと、もし2人目が産まれたら、2人目は前にチャイルドシートを増設して乗せればいいので、最近はこのタイプの自転車を購入する人が多いそうです。

前と後ろ乗せ型

(例)パナソニック ギュットアニーズ3人乗り仕様

最初からシートが前後に2つ付いているタイプです。3人乗りになります。

前乗せシートはハンドルの手前に設置します。ハンドルからサドルまでの距離が広めに造られており、漕ぎにくさはあまりないそうです。

子供を前に乗せるか後ろに乗せるかは、子供の年齢と使い方による

ネット上では「2歳未満の子供は前に乗せた方が様子が見えるので安心・安全」と言う人をよく見かけますが、店員さんと話をすると、考え方次第という感じでした。

後ろ乗せでもシートが安全に取り付けられていれば危険なことはないということでした。(「危険がないように設計されているから!」とのこと)

母親目線で、長距離移動なら前乗せ、短距離移動なら後ろ乗せでもいいのかなぁという印象でした。

私は5分ぐらいの距離しか子供を乗せないので、まだ2歳になっていませんが後ろ乗せにしようと考えています。

タイヤのサイズ

駐輪場のレールにタイヤが入らないとか、モーターに車輪止めが引っ掛かるとか、駐輪場によってはそんなこともあるようなので、あまり小さい径の自転車は選ばない方がいいかもしれません。

20インチ以下だと安定感は出ますが、タイヤのサイズが小さい分、幅が広くなったりモーターが低い位置になったりするので、駐輪場の条件を確認してからの購入がよさそうです。

お店にたくさん出回っているのは大体が22インチで、多くの人がこのサイズのものを買うと言っていました。

基本的に男性や大人ひとりで使用する機会が多いならもっと大きなものでも良いでしょう。出回っている数は少ないですが…。

パナソニック、ヤマハ、ブリヂストンの特徴

あくまで私が店員さんから伺った話です。

また、製品によっては当然違う点もありますので、大体で捉えて下さい!

価格が高いから良い、安いから悪いというのはないので、自分が何を重要視しているかで商品を選んでくださいとのことでした(^-^)

パナソニック

  • 長距離移動をする人に持ってこいの製品が多い。(バッテリー容量が大きい=充電回数が少なく済む)
  • シートの性能が3社の中で最も良い。(頭の方までしっかりガード。シートベルトがしっかりしている。)
  • 後ろ乗せ型自転車に前方にもシートをつける場合、ハンドルとサドルの部分が広めに造られているので漕ぎにくさが出ない

ヤマハ

  • シートの性能は3社の中では一番標準的だが、安全設計が基本だから無問題
  • 3社の中では価格が一番安い
  • オシャレなデザインが多い

ブリヂストン

  • シートの性能は3社の中で2番目の品質
  • 下り坂でスピードが出過ぎないよう、モーターが制御してくれる
  • 漕ぎ出しが3社の中で一番緩やか(アシスト機能に差はない)

試し乗りは必ずしてみよう

試し乗りは絶対にしましょう。(知人談)

ものによっては漕ぎ出したときに急発進するものもあるみたいです。(人によってその感覚は違うと思いますが)

子供を乗せて急発進でバランスを崩したり、周りの人が危険な目に遭ってはいけませんからね。

座ったときの安定感なども実際に乗ってみないとわかりません。

おわりに

ネット上には沢山の情報があって便利ですが、調べるのって結構時間がかかるし、解決しないことも沢山ありますよね。(このブログもそのひとつかもしれないけど)

電動自転車は特に、実際に見て触って乗って話を聞かないと、想像と違った!なんてこともあると思います。高い買い物なので失敗したくないですよね。

「忙しくてなかなかお店に行けない」という方は、この記事をぜひ参考にしてみてください。

電動自転車についての事前情報でした☆