【寝不足】妊婦の夜間頻尿・こむら返りは弾性ストッキングで解決【つらい】

妊婦のみなさん、おはようございます、こんにちは、こんばんは。

特に妊娠後期の方ですが、夜間頻尿こむら返りにお困りではないですか?

お腹が大きくなってくるにつれて出てくる夜間頻尿とこむら返り。

睡眠妨害されて地味に結構辛いですよね。

私も妊娠中は夜間頻尿やこむら返りに悩まされていました。

夜中に何度も目が覚めてしまって、妊娠後期は毎日寝不足でしたよ。

しかし、NHKのためしてガッテンで「夜間頻尿は弾性ストッキングで改善できる」という話を聞いたので実際に試してみると、嘘のように夜間頻尿がなくなって、こむら返りも起きなくなりました

あまりにも劇的に悩みが解消されたので、同じように夜間頻尿やこむら返りで悩んでいる妊婦さんにシェアしたいと思い、記事を書くことにしました。

この記事では、夜間頻尿やこむら返りの改善策の他に、夜間頻尿やこむら返りが起こるメカニズムや、おすすめの弾性ストッキングについても書いていきますので、気になる方は読んでみてください。

【関連記事】【抱っこひも】脚が浮腫むときにはメディキュットが必須【生理】
【関連記事】【画像で検証】メディキュットでどれくらい脚が細くなるのか【驚愕】

夜間頻尿やこむら返りの改善策

夜間頻尿やこむら返りは、日中に弾性ストッキングを履くことで改善が見込めます。

弾性ストッキングは着圧ソックスとも呼ばれるもので、商品名ではメディキュットスリムウォークなどがあります。

日中に弾性ストッキングを履くと脚をほどよく圧迫し、脚に水分が溜まるのを防ぎます。

つまり、脚の浮腫みを防止するということです。

脚の浮腫みを防げば、水分は日中に尿として排出されるので夜間に作られる尿量が少なくなり、結果として夜間頻尿が改善するのです。

こむら返りも脚に溜まった水分が原因で引き起こされるので、弾性ストッキングを履くと改善されるというわけです。

そもそもなぜ妊婦に夜間頻尿が起こる?

夜間頻尿は、日中、ふくらはぎの血管周囲に染み出た血液中の水分が、夜間、横になることで再び血管内に戻り、尿が作られることで発生します。

もっと簡単にザックリと言うと、日中、脚が浮腫むことが原因です。

「脚が浮腫む=脚に水分が溜まる」というのは、女性ならみなさん理解できると思います。

脚に溜まった水分が夜寝ているときに再び血管に戻り、おしっこになってしまうんです。

溜まった水分が多ければ多いほど、夜中にトイレに行く頻度が増えます。

妊娠してお腹が大きくなってくると、お腹に血管が圧迫されて下半身の血流が悪くなります。

すると脚がすごく浮腫みます。

生理のときとは比にならないくらい浮腫みます。

だから妊娠中(特に後期)は夜中に何度もトイレに行くことになるのです。

こむら返りはなぜ起こる?

妊婦のこむら返りの原因はハッキリとはわかっていないようですが、重いお腹を支えるために脚の筋肉が疲労を起こしていることの他に、体内に水分を蓄えようとするホルモンがたくさん分泌されることや、脚の浮腫みなどが関わっているのは間違いないようです。

弾性ストッキングを履くタイミング

夜間頻尿やこむら返り防止のために弾性ストッキングを使用する場合は、昼間に履くようにしましょう。

朝起きてから夕方まで履けばバッチリです。

そこまで長時間履けないという場合は、日中の履けるタイミングでなるべく履くようにすればOK。

弾性ストッキングを履くようになってからの変化

私の夜間頻尿は、弾性ストッキングを履いていなかった頃は2~3回/日でした。

なかなかの頻度で起きていたと思います。

目が覚めるとすぐにトイレに行きたくなっていました。

トイレの電気が眩しく、目をつぶりながら用を足していましたね…。

夜中に何度もトイレに行くのに、1回で出るおしっこの量は朝イチくらいの量なので毎度ビックリしていました。

当時は毎日毎日おしっこに起こされ、寝不足が続いていて辛かったです。

ところが、昼間に弾性ストッキングを履くようにしてからの夜間頻尿は、0~1回/日まで激減!

たったの1日目に効果が現れました。

それまでは夜中に3回も起きる日があったのに、1回も起きない日が出てきたんですよ。すごくないですか?

おかげで寝不足はすっかり解消されました。

妊婦は起きているだけでも疲れますから、睡眠は本当に大事です。

朝までぐっすり寝られることがどれほど幸せなことなのか、身を持って実感しました。

ほぼ毎晩悩まされていたこむら返りも弾性ストッキングを履くようになってからは、夜中に突然足がピーン!とつって悶絶…ということはなくなりました。

こんなに効果があるなら、もっと早くから対策しておけばよかった!というか、もっと早くためしてガッテンで教えてほしかった!と思いました。

夜間頻尿の回数
  • 弾性ストッキング未着用期間・・・2~3回/日
  • 弾性ストッキング着用期間・・・0~1回/日

弾性ストッキングを履いただけで夜間頻尿の回数が1/2にまで減るのです。

試さないわけにはいきません。

夜間頻尿・こむら返り対策におすすめの弾性ストッキング

私が夜間頻尿やこむら返り対策のためにおすすめする弾性ストッキングは、メディキュットです。

メディキュットにも色々あるのですが、特におすすめなのは浮腫み対策に特化したハイソックスタイプのものです。

実際に私が使ったもの。

つま先が開いていてサラサラした素材なので、夏場でも不快感なく履けました。

サイズの選び方についてはこちらの記事をご参照ください。

妊娠中はこれで夜間頻尿とこむら返りが改善され、脚の疲労感も減り、大活躍でした。

産後の今でも生理中や抱っこひもを使ったときなど脚の浮腫みや疲労で辛いときに履いています。

決して無駄にはなりません。

いつなんどきも、浮腫みは女性について回りますからね!

まとめ

今回は、妊婦の夜間頻尿やこむら返りは弾性ストッキングで解消できますよ~というお話でした。

特に妊娠後期で夜間頻尿やこむら返りに悩まれている方は、ぜひ一度騙されたと思って弾性ストッキングを履いてみてください。

私は1日目で夜間頻尿が1/2回にまで減るという結果が出ました。

夜中に1回もトイレに行かない日もありましたよ。

痛くて痛くて悶絶していたこむら返りも起こらなくなりました。

弾性ストッキングは妊娠中だけでなく、産後の脚の浮腫みや疲れが気になるときにも使えるので、買って損はないと思います。