ベビーカーデビューにもおすすめの超軽量B形ベビーカー

ベビーカーデビューにもおすすめの超軽量B形ベビーカー

今回は管理人が愛用・おすすめする、超軽量B形ベビーカーをご紹介します。

こんな方はぜひご覧ください♪

  • お手頃価格だと嬉しい
  • 有名ブランドのものがいい
  • 軽量なものを求めている
  • 電車やバス、飛行機などでアクティブにお出かけしたい
  • 子供が生後7ヶ月くらいだ

まず、本題に入る前に予備知識としてベビーカーの種類について簡単にご説明します。

ベビーカーの種類

ベビーカーには「A形ベビーカー」と「B形ベビーカー」の2種類があります。

A形ベビーカー

  • 生後1ヶ月頃から使用可能
  • 対面式

生後1ヶ月を過ぎて少しずつお散歩に出かけられるようになった頃から使えるものです。

背面を完全にフラットにして寝かせられます。

もちろん子供の成長に合わせて背面を起こし、座らせることもできます。

対面式なので子供の顔を見ながら使用できます。

B形ベビーカー

  • 生後7ヶ月頃から使用可能
  • 前向きに座らせる

子供の機嫌のよい時間が増え、
少しずつ遠出ができるようになる生後7ヶ月頃から使えるものです。

前向きに座らせるタイプなので子供の顔は覗き込まないと見れません。

背面は完全にフラットにはできませんが、昼寝がしやすいように倒すことができます。

管理人がおすすめする、アップリカの軽量B形ベビーカーはコレ!

それでは、本題に入ります。

私がおすすめする超軽量B形ベビーカーはこちらです。

Aprica (アップリカ) 軽量ベビーカー マジカルエアー AE

生後7ヶ月頃から3歳頃まで使えるB形ベビーカーです。
超軽量でハイシート!
お母さんにも子供にもやさしい製品です。

商品の特徴

  • 生後7ヶ月頃から36ヶ月頃まで使用できるB形ベビーカー
  • 座席が地面から50cmのハイシート
  • 重量3.2kgの超軽量
  • 車体に振動が伝わりづらい構造
  • 大容量の収納力
  • 簡単にシートが着脱でき、手洗いがしやすい
  • 片手でワンタッチで開閉ができる
  • 97%の紫外線をカットする日除けつき

座席が地面から約38cmの高さにあるベビーカーに比べて、
こちらの商品では50cmの高さにあるので地表からの熱を約2℃も軽減できます。

ほこりなどの空気中の粒子も1~2割程避けることができます。

使用してみての感想

良い点と少し残念な点に分けて書いていきます。

良い点

  • とにかく軽い
  • 押しやすい(片手でもできる)
  • 開閉が簡単
  • バスケットの収納力が高い
  • 振動はあまりあるように感じられない

軽量なのが一番の魅力

たくさん買い物をしてもベビーカーが軽いのであまり負担になりませんでした。

座席下にあるバスケットには思った以上に荷物を積めるし、
アクティブにお出かけや買い物を楽しめます

ぐずった子供を抱っこしたまま片手で開閉ができるし、
子供を乗せたままちょっとした階段の上り下りもできるし、
使い勝手が非常に良いです。

バスや電車での移動も楽々。

抱っこひもには子供、片手にはスーツケース、もう片手には折りたたんだベビーカーを携えれば、
飛行機を使った旅行も可能です。
(親ひとり、子ひとりで何度も国内・海外旅行をしました。)

振動もあまりあるように感じられなく、子供も嫌がることなく乗ってくれました。

少し残念な点

本当にほんの少しだけですが残念な点もあったので記載します。

  • タイヤが段差に突っかかりやすい
  • ハンドルに荷物をぶら下げると、重さによってはベビーカーがひっくり返る恐れがある

タイヤが小さいので、段差に突っかかりやすいです。

段差に差し掛かるときには速度を落として、
前輪を持ち上げるように後ろに重心をかけて進むことをおすすめします。
(車椅子の移動のように)

また、ハンドル部分に重量のある荷物をぶら下げると、
ベビーカーがとても軽いので負けてしまって、
後ろにひっくり返りそうになったことがありました。

これは完全に私の使い方に問題があったので製品のせいではないのですが、
誤って使用すると起こることとして書いておきます(^-^;)

補足:管理人の第一子のベビーカーデビューの話

私の第一子のベビーカーデビューは生後7ヶ月に近い生後6ヶ月の頃でした。

それまでは抱っこひもオンリー。

身体への負担も少なかったし、寝ぐずりがひどい子だったし、
そもそも長時間外出したり遠出ができる月齢ではなかったので、
抱っこひもで事足りていたんですよね。

でも、生後6ヶ月を過ぎると赤ちゃんも段々重くなってきて、
抱っこひもだけでは腰や肩に負担がかかることが出てきました。

少しずつ長時間の外出や遠出もできるようになってきて、
もっと楽にお出かけを楽しみたい!という気持ちがあふれ出して、
初めてベビーカーを購入することになりました。

生後1ヶ月頃から使えるA形ベビーカーは使える期間が長いのが良い点だと思いますが、
価格はB形のものより高いですし(2万円以上の差があるかも?)、
生後6ヶ月くらいまで長時間外出したり遠出したりするのはなかなか難しいと思うので、
B形ベビーカーでベビーカーデビューするのも全然OKだと思います。

私はB形ベビーカーでベビーカーデビューして、無駄がなくてよかったなぁと思っています!

おわりに

今回は私が愛用しているアップリカの軽量B形ベビーカーのご紹介をしました。

ベビーカーの購入は、子供が産まれてから検討するのでも全然遅くないと思います。

ご自身のライフスタイルやお子様の状況を見て、考えてみてください♡