【解説】古いテレビでYouTubeを観る方法

長月です。

「家のテレビでYouTubeを観られればいいけど、うちのテレビは古いから無理だよね…」と最初から諦めている方、いらっしゃいませんか?

私はその口の人間でした。

機械に疎い方ではないと思い込んでいるのですが、最新機器についてはよくわからないというか知らないというのが正直なところです。

今回は過去の私のような方のために、「家の古いテレビでYouTubeを観る方法」をお伝えしたいと思います。

お持ちのテレビが2006年以降に発売されたものならYouTubeを観られる可能性が大いにありますので、要チェックです。

家の古いテレビでYouTubeを観るのに必要なもの

家の古いテレビでYouTubeを観るには

  • Wi-Fi
  • ストリーミングメディアプレーヤー

が必要です。

この2つさえあれば、家の古いテレビでもYouTubeを観られます

「ストリーミングメディアプレーヤー」って何?

古いテレビでYouTubeを観るのに必要な「ストリーミングメディアプレーヤー」。

言語化するのが不得意なため詳しい説明は省きますが、代わりに画像でお伝えしたいと思います。

こういうやつです。

右側の機械をテレビにぶっ挿して、左側のリモコンで操作します。

これはfire TV stickというamazonの製品で、YouTubeの他にNetflixABEMATVerなども見られます。

CMの人のように、リモコンに向かって話しかけるだけでYouTubeを開いたり、動画検索をしたりできるので、「自分、先進的でかっこいい」と思えます。

すごいのは間違いなくこのリモコンなんですけどね。

ちなみにこの音声認識機能のおかげで子供が自分で動画を検索できるので、手間がかからず助かっています。

我が家では子供にYouTubeを見せるのは、基本的に下の子の寝かしつけ中なので…!

動画検索の度に呼ばれていたらたまったものではありません。

我が家のテレビでもYouTubeを観られる?確認事項!

「家にはWi-Fiがあるし、あとはストリーミングメディアプレーヤーを買うだけ!」と思っても、ちょっと待ってください。

そのテレビで本当にYouTubeを観られるのかどうかの確認事項があります。

チェックすることは、「HDMIポートの有無」です。

HDMIポートは、HDMIケーブルを挿す穴のことですね。

これがないテレビでは、機械を接続できないため残念ながらYouTubeを観られません。

ストリーミングメディアプレーヤーを購入する前に、必ずポートの有無を確認してください。

テレビにHDMIポートはあるけど古すぎてケーブルがささらないのでは?

ご自宅のテレビにHDMIポートがあるのを確認できても、「テレビが古すぎて、ポートにケーブルがささらないのでは?」と不安に思う方がいらっしゃるかもしれません。(私は挿す直前になって不安になりました。)

実際、すんなりとささらないことは多々あるようで、私もその“すんなりとささらない”を経験したひとりです。

でも、心配はいりません。

fire TV stickなら、付属の「HDMI延長ケーブル」でちゃんとさすことができます。

一発でささらないと焦りますが、対処法は用意されているのでご安心を。

長月家でYouTubeを観ている“古いテレビ”の機種

我が家でYouTubeを観ているテレビはどれだけ古いのでしょうか。

テレビの機種は、SHARPの「LC-46DX2」です。

2009年9月発売の、今から13年前のテレビになります。

ブルーレイレコーダーが内蔵されていて、当時は「すごく先進的なテレビがやってきた!」という印象でした。

古いですが、YouTube鑑賞に影響はまったくありません

ちなみに、同じく2009年発売のSHARP「LC-42ES50」もHDMIポートがあるのでYouTube視聴可能。

2005年頃に発売されたテレビはポートがなく、ダメでした。

どうやらHDMIポートが標準搭載されるようになったのは2006年頃のようです。

テレビで観るYouTubeにもフィルターをかけられます

YouTubeをテレビで観る場合にも、動画検索に制限をかけるなどのフィルターをかけられるようになっています。

子供に見せるときもこれで少しは安心できますね。

まとめ:家の古いテレビでもYouTubeを観られます

この記事のまとめは、

  • 家にWi-Fi+fire TV stickがあれば古いテレビでもYouTubeを観られる
  • “古いテレビ”でも“HDMIポート”があるテレビが必要
  • HDMIポートは2006年頃から標準搭載

こんなところでしょうか。

「テレビでYouTubeを観られればいいけど、うちのテレビは古いから無理だよね…」と思っている方は、テレビのポートを今すぐチェックです。

HDMIポートを確認し、あとはfire TV stickを購入すれば、YouTube視聴までの9割の作業は終了です。(残りの1割は接続作業。)