【新米パパママへ】おすすめの赤ちゃん用手動鼻水吸引器【2児の母より】

育児中のみなさま、今日もお疲れさまです。

今日は、4歳児と0歳児の育児中である私がおすすめする、手動の赤ちゃん用鼻水吸引器をご紹介したいと思います。

使った感想(レビュー)も書いているので、

  • 鼻水吸引器を初めて使う方
  • おすすめの鼻水吸引器を知りたい方

以上のような方は参考にしてみてください。

お子さんの鼻詰まり、楽にしてあげましょう。

おすすめの赤ちゃん用鼻水吸引器(手動)はこちら

2児の母である私がおすすめする手動の赤ちゃん用鼻水吸引器は、ママ鼻水トッテです。

1997年、今から20年以上も前からたくさんのお父さんお母さんに選ばれているベストセラー商品ですね。

耳鼻科の先生が構造を考えたらしいです。

使い方

使い方は至って簡単。

赤ちゃんの鼻にノズルを挿して口で吸うだけです。

ノズルの先端は丸くなっているので、あまり怖がらずに使って大丈夫ですよ。

この鼻水吸引器の良いところ

ママ鼻水トッテの良いところはズバリ、吸引力の調節ができるところ。

口で吸うのでそれが可能なのです。

サラサラしている鼻水を吸うときは弱めに、粘り気のある鼻水を吸うときは強めに、というのが自分の息の吸い込み具合で調節できるので、吸い過ぎて鼻の粘膜や耳を傷めたり、なかなか鼻水をとれなかったり、ということが起こりにくいです。

電動式やスポイト式だとこの微調整はできないんですよね。一定の強さでしか吸えないので。

洗ったらちゃんときれいになる?

使った後は、チューブとボトルを水道水で丸洗いすればOK。

「チューブの中に鼻水が残るのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、使ってすぐ水道水で流せば簡単に落ちていきます。

1日に何度も使った日がありましたが、見た感じではまったく汚れていません。

汚い話ですが、お風呂とかで鼻水をかんだとき、あまりこすらなくてもシャワーでサッと流せませんでしたか?

それと同じです。

鼻水、逆流しないの?

口で吸い取るタイプの鼻水吸引器で疑問に思うのは、「鼻水が逆流しないかどうか」ですよね。

ママ鼻水トッテ鼻水が口で吸う側のチューブに逆流しない構造になっているので、口に鼻水が入ったことは一度もありません。

心配しなくて大丈夫です。

口で吸うタイプだと風邪が移るんじゃ…?

これはあくまで大学でウイルスや細菌について学んだ私の考えですが…

ママ鼻水トッテは吸った人の口に鼻水が入ってこない構造になっているので、鼻水を吸い取っただけでは風邪は移らないのではと思います。

鼻水は確かにウイルスだらけです。

でも、その鼻水を直接触ったり飛んできたりして口や鼻の中に入らなければ感染はしないので、逆流しないタイプの鼻水吸引器だったら、風邪の原因になるとは思えないんですよね。

とれたてホヤホヤの鼻水からウイルスが勝手に飛び出てくることはないですし。(カピカピになったら別ですけど!乾いた鼻水が粉になって舞えばウイルスも一緒に舞います)

それよりも、子供が咳やくしゃみをしたときに親はバチバチに飛沫を浴びるので、それを吸い込んで風邪が移ることの方がよっぽど多いと思います。

なので私は、ママ鼻水トッテ単体では風邪が移ると思いません。

子供たちがRSウイルスにかかったときにもこの鼻水吸引器を使いましたが、私は無症状でした。感染していたかは不明ですけどね。

もちろん鼻水が逆流してしまうタイプのものを使えば移りますよ!

口に鼻水が入った時点でアウトです。

赤ちゃん、鼻水を吸われるのを嫌がるんじゃ…?

はい、もちろん赤ちゃんは鼻水を吸われるのを嫌がります。泣いて嫌がります。ンギィィィーーー!!と怒られますし、手で払いのけられます。

でも鼻が詰まって寝られないとか、口で息をしているとか、そこら中に鼻水がつきそうとか、そういうことがあったらためらわずに吸ってあげた方がいいと思います。

それらは明らかに鼻水による弊害ですからね。

吸うときは泣きますけど、吸い終わったらスッキリした顏をするものです。

歯磨きと同じで、心を鬼にしてやりましょう。

そのうち親側が泣かれることに慣れます。

ちなみに、つい最近まで3歳児だった長女は喜んで吸わせてくれます。

何が面白いのかはわかりませんが、ニッコニコです。

3歳なのでだいぶ自分で鼻をかめるようになりましたが、そのときの気分で全然かまないこともあるので、鼻水吸引器を使うことがあるんですよね。

まとめ

今回は2児の母がおすすめする鼻水吸引器をご紹介しました。

簡単に使えますし、鼻水が逆流してこず衛生的なので、鼻水吸引器選びで迷われている方はぜひ使ってみてくださいね。

700円ぐらいで買えるので、試しやすいと思います。

子供2人がRSウイルスにかかってしまったときの様子は以下の記事をご覧ください。

このときは鼻水が本当にひどく、ママ鼻水トッテが大活躍しました。

体温計 【0歳児・3歳児】RSウイルス感染レポート【しつこい鼻水】