【妊活】ビタミンEを飲んだら経血量が増えた話【子宮内膜肥厚?!】

みなさんはビタミン剤って飲んでいますか?

私は妊活中というか、二人目が欲しいなと思っていた頃はビタミンEを飲んでいました。

ビタミンEを飲むと経血量が増えると聞いたので。

経血量が増えることと妊活に何が関係あるのかというと、経血って子宮内膜が剥がれたものですよね?

経血量が多いと子宮内膜が厚いということ。

反対に少なければ薄いということ。

子宮内膜は受精卵のベッドです。

ベッドが厚い方が受精卵はくっつきやすいんですね。つまり着床=妊娠しやすいということです。

厚すぎるとまた別の問題が発生しますが、薄いよりも厚い方が妊娠率がいいというのはデータとして出ているようです。

その子宮内膜を厚くしてくれるのがビタミンEというわけです。

もちろんこれを飲んだからといって100%妊娠するわけではありませんが、私が狙ったタイミングで妊娠できたのはビタミンEを飲んでいたことも関係しているのではないかなと思い、この記事を書くことにしました。

ビタミンEの作用

ビタミンEには主に、脂質の抗酸化作用血行促進作用などがあります。

脂質の抗酸化作用により動脈硬化や血栓、LDLコレステロール値上昇、がんの発生を予防し、血行促進作用により、肌のターンオーバーを活発にして、シミやそばかすを防ぎます。

そんな理由で「若返りのビタミン」とも呼ばれています。

健康や美容に気を遣う人には持ってこいというわけです。

血行促進作用は子宮にも働きかけて、この記事の主題である子宮内膜を厚くしたり、生理痛を緩和したりします。

(生理痛に関しては、もともと私は軽いというかなかったので変化がわかりません!すみません。)

肩こりのような血行不良で起こる体の不調にも、ビタミンEはいいと言われています。

ビタミンEを飲む前の経血量

一人目を産む前はそれなりに経血量があって、2日目が一番多く、3日目あたりまでは4時間に1回くらい替えないといけないくらいでした。

夜もナプキンにびっしり血がついていて、はみ出ることもしばしば。

4日目から減り始めて、6日目あたりで終わるという感じでした。

でも一人目を産んだ後は経血量が激減。原因は不明です。

1日目が一番多くて、2日目で減り始め、3日目でほとんど出なくなり、5日目あたりに終わるという感じでした。

一番多い1日目は4~5時間に1回くらいナプキンを替えていましたが、2日目以降は言わずもがな、もっと間隔が空きました。

夜なんて、全然ナプキンに血がついていませんでした。

二人目が欲しくて単身赴任中の旦那となんとかタイミングをとるも、タイミングが合っていないのか私の体の準備ができていないのか、なかなかできず。

変わったことといえば経血量しかなかったので、経血量を増やせばどうにかなるのでは?と思い、ビタミンEを飲んでみることにしたのです。

ビタミンEを飲むようになってからの経血量

次のタイミングを迎える約2か月前からビタミンEを飲み始めました。

私が飲んでいたのはDHCの天然ビタミンE(大豆)です。

すると、1回目の生理から経血量に明らかな変化が

1日目も結構な出血がありましたが、2日目で更に増え、3日目もまだまだありました。

3日目あたりまではナプキンは4時間に1回くらい替えていました。

夜もナプキンにしっかり血がついていました。

生理が終わるまでに5~6日かかるというのは変わりませんでしたが、1日あたりの経血量が増えたのは一目瞭然。

中用量ピルを飲んでタイミングをバッチリ合わせたこともあってか、すぐに妊娠しました。

妊活 ビタミンE サプリメント 経血量 子宮内膜 【タイミング合わない問題】単身赴任中の夫と中用量ピルで妊活した話

まとめ

ビタミンEには血行を促進することにより、子宮内膜を厚くする作用があります。

なので、妊活中だけど経血量がなんとなく少ない気がする…という方は飲んでみるといいかもしれません。

もちろんこれを飲んだからといって必ず妊娠できるわけではありませんが、子宮内膜は薄いより厚い方が妊娠しやすいというデータが出ているので、やってみて損はないのではないかなと思います。

ちなみに、ビタミンEは脂溶性ビタミンで体内に蓄積しやすいビタミンなので、過剰症には注意です。決められた量は必ず守ってください!

DHCの天然ビタミンE(大豆)は1日1回の服用でOKで、価格が安いので続けやすいです。おすすめ。

現在、二人目を産んでもうすぐ1年が経とうとしています。

産後の生理が再開しましたが、ビタミンEをまた飲み始めたら、やはり経血量が多いです。

今のところ三人目の予定はないので、飲み切ったらとりあえず中断します。

経血量が多いと面倒くさいのも事実なので!