2歳11ヶ月児、これが「真のイヤイヤ期」なのか?【※追記あり】

2歳11ヶ月児、これが「真のイヤイヤ期」なのか?【※追記あり】

当記事を執筆現在、2歳11ヶ月の娘の癇癪がここ2~3日でものすごくひどくなり、私も疲弊してきたのでガス抜きをすることと、娘のことを後で事細かに思い出すことを目的に、記録をつけていこうと思います。

これが真のイヤイヤ期なのか?

娘は元々すごい癇癪持ちではなく、ギャーギャー騒ぎながらも割と聞き分けがいいタイプで、「うちの子のイヤイヤ期はそんなに大変じゃないな!」なんて思っていたのですが、ここ数日、癇癪の起こし方が激しく、何でも「やだ!違う!」と言って欲求が満たされるまでしつこく泣くようになりました。

声がまたものすごく大きいので、どんどんメンタルが削られていきます(^o^)

具体的にどんなときに癇癪を起こすのかと言うと、

  • 自分でやろうと思ったことを大人にやられてしまったとき
  • もっとおじいちゃんと遊びたいのに無理矢理寝床へ連れて行かれたとき
  • やろうとしたことが思い通りにできなかったとき

大体この3パターンです。

癇癪を起こすのも理解はできます。

すべて自分の欲求が満たされていないからですよね。

それを解っているから、時間があるときはできるだけ本人の意思に任せて動くようにはしているのですが、朝、保育園に行くときや寝るべきときにはなかなかそうもいきません。

本人の欲求通りにさせていたらキリがないからです。

時間は無限ではないですからね。

朝は遅刻してしまうし、夜なんて体力が有り余っているので放っておいたらおそらく0時を回っても遊んでいることでしょう。

そんなこんなでここ2週間ぐらい、毎晩寝付くのが23時を過ぎますひどい日なんて0時前です

寝室には21時頃には連れて行くのですが、歯磨き・うがい、韓国にいる父親との通話(約15分間)、水分補給、トイレを済ませ、寝付くところまで2時間はかかってしまいます(´□`;)))

なぜそんなに時間がかかっているのかと言うと、ひとつの工程を済ます度に別の寝室にいるおじいちゃんと遊ぶからです。

おじいちゃんっ子なのはいいのですが、毎晩毎晩こうなので、成長のために早く寝てほしいと常々思っている親としてはかないません。

22時半頃を限度にしてそれ以上遊ぶようなら無理矢理寝室へ連れて行くのですが、当然ギャーギャー泣きます。

よってここ最近、泣かずに寝ることがありません。

遊ぶことを諦めて泣き止んだと思ったら、今度は2回も3回もトイレに行くと言い、やっと寝るかと思えばずっとひとりで喋っているので寝付くまでに本当に時間がかかります。

きっとこういうのも今だけのことなのでしょうが、毎晩寝るのが遅いので私自身も睡眠時間をろくに確保できず、睡眠不足が続いて辛いです。

やろうとしたことが思い通りにできなくて癇癪を起こすのもしょうがないのですが、その起こし方が最近激しく、少し前なら諭すように話せばもう一度自分でチャレンジしたり、「お母さんやって」と頼んだりして、なんとか自分の欲求を満たすような行動を自分で考えてとっていたのですが、ここ数日はギャーギャー泣きながら「できない!できない!」と叫び、八つ当たりで物を投げたり人を叩いたりするようになりました。

そうなっている間はこちらの話なんてまったく聞く耳を持ちません。

だから私も諦めて、ただ黙って本人が落ち着くのを待つのですが、これがまた結構しつこく泣くのです…。

少し泣き止んだところで、イライラをぶつけないように一度深呼吸してから「これがうまくできなかったんだね~」と娘の癇癪を受け止めてあげ、いつものように諭し、娘もケロッとして笑ってまた遊び始めるのですが、落ち着くのを待っている間はなかなかの試練です。

イライラしてつい大きな声を出してしまいそうになるのを抑えながら過ごすのは、本当にエネルギーを使うことですね。

さすがに人を叩いているのを見たら泣こうが喚こうが厳しく叱りますが。

今までもそれなりに「やだ!」「違う!」と言ってきましたが、ここ数日の娘が「真のイヤイヤ期」の状態なのでしょうか。

これからしばらく毎日そうなのかな…と思うと本当に気が滅入りそうです。

一応、保育園で何か嫌なことでもあったのか聞いたら、特にそういうことはないようです。

保育園でうまく昼寝ができていなくて機嫌が悪くなりがちなのかな?

もう、何かのせいにしたいくらいここ2~3日は大嵐です。

追記(2020年7月20日更新)

精神的にきつくなってこの記事を書いたわけですが、書いた翌日には娘の様子はこれまで通りになりました。

ひどい癇癪を起こすことはなく、より一層聞き分けがいい子になったような気がします。

夜寝る前は相変わらずスムーズに寝る準備を進められないけど、例えば「本を読んだら歯を磨こうね」「絵を描いたらトイレ行こうね」みたいな感じで約束をすると、きちんと守ってくれます。

寝る時間は23~23時半とすっごく遅いですが、癇癪を起こさないだけ全然いいです(^-^;)

あの嵐みたいな日は何だったのでしょう…。

やっぱり保育園でお昼寝がちゃんとできなかったとか、嫌なことがあったとかなのかな?

とにかく、癇癪を起こさなくなってよかったです。

それだけでこちらももっともっと心に余裕を持って接せられますからね。

マイナスがマイナスを生み、プラスがプラスを生みますね(T▽T)

育児の難しいところだなぁ~。

私、心理学や精神医学にすごく興味があってそういう本を読むことが多いんですが、

心理学者・脳科学者が子育てでしていること、していないこと/杉山崇

この本で自分の日頃の育児の仕方の答え合わせをしています。

一応科学的には私のやり方は間違っていないんだなと思うことでちょっと心が救われます。

もちろん、子供によって何が正解で何が不正解なのかは違ってくると思うけど、「これをやっちゃあ子供の人格形成に悪影響が出るよ!」ということは決まっていると思うので。

とりあえず、 そういう意味で間違ったことはしていないのかなと、自分のやり方に自信をもつためにも読んでいます。