開封済み・賞味期限切れドライイーストを使ったピザ生地が膨らまない理由

ピザ代節約目的でついにピザを手作りし始めた長月です。

今回は、開封済み賞味期限切れのドライイーストを使ったピザ生地が膨らまない理由を説明したいと思います。

何を隠そう、実体験です。

字面だけでも最悪なコンディションのドライイーストだということがわかりますね。よくこれを使ったものだと思います。

この記事では

  • ドライイーストがピザ生地を膨らます(発酵させる)原理
  • ピザ生地の発酵が進まない原因
  • イーストが死滅する原因
  • 膨らまないピザ生地はどうしたらいいか
  • 初心者でも簡単なドライイーストの保管方法

について書いているので、

  • もしかしてピザ生地の発酵が進まなかったのはドライイーストのせい?!
  • 久しぶりにピザを作ろうと思うのだけど、未開封・開封済みの賞味期限切れのイーストしかない…これって大丈夫?

こんな疑問を解決します。

※ピザ作り初心者の方向けです。

開封済み・賞味期限切れドライイーストを使ったピザ生地は膨らまない

開封済み賞味期限切れのドライイーストを使ったらピザ生地は膨らみません。実体験です。

まずは

  • ドライイーストがピザ生地を膨らます(発酵させる)原理
  • ピザ生地の発酵が進まない原因
  • イーストが死滅する原因
  • 膨らまないピザ生地はどうしたらいいか

について書いていきます。

これさえ理解できていれば次からおいしいピザが焼けるのでは…?!

ドライイーストがピザ生地を膨らます(発酵させる)原理

イースト(酵母)は生き物です。

ピザ生地の中に閉じ込められると酸素がなくて苦しいので、生きるために小麦粉や砂糖などの糖を炭酸ガスに換えます。

この活動が「発酵」です。

イーストによって放出された炭酸ガスはピザ生地を膨らませます。

生地に割れ目があるとそこからガスが抜けていってしまって、なかなか膨らみません。

ピザ生地の発酵が進まない原因

材料も工程もレシピ通りなのになぜピザ生地の一次発酵が進まない?!

原因を調べてみました。

\ピザ生地の発酵が進まない原因/

  • イーストが死滅している
  • 発酵温度低すぎ
  • 生地のこねが足りない など

イーストの死滅は不可抗力ですね。

これに死なれてしまっては何も膨らませられません。

発酵温度の適温は約30℃

これより低いとイーストが活動しません。

高すぎてもイーストが死にますが。

生地のこね具合は、ひとまとまりにしたときに表面がつるんとなるくらいがベストらしいです。

つるんとしているとグルテン膜というのが出来上がっていて、中に炭酸ガスを溜めておけるそうな。

イーストが死滅する原因

不可抗力なイーストの死滅。その原因は何でしょうか。

\イーストが死滅する原因/

  • 古すぎ
  • 発酵温度が高すぎ
  • 塩入れすぎ

イーストは生き物で、涼しいところであれば2年くらい持つみたいですが、それ以上経ったものは死に至るようです。

生き物ですから死は避けられません。

私の使ったドライイーストは明らかに古すぎです。

賞味期限が6ヶ月前のもので、しかも開封済みでしたから。

おまけに暑い暑い夏を常温で過ごしましたから。

未開封でも常温保存だとイーストの活動が弱まります

高温に弱いなんてこと、買った当時は知らなかったのでね…。だって常温で売ってるし…買ったの私の母だし…。(責任逃れ)

発酵温度の適温は約30℃で、45℃くらいになると死滅し始めるみたいです。

60℃以上完全にアウト

短時間で発酵させるために熱いお湯を注ぎ込んだり高温の場所に置いたりしてはいけないってことですね。

また塩の入れすぎは、浸透圧の関係でイーストから水分を奪い上げて、死滅させてしまうみたいです。

膨らまないピザ生地はどうしたらいいか

イーストが死滅していて発酵時に膨らまなかったピザ生地。

パンだったらピザにするしかないですが、ピザはどうしたらよいでしょうか。

ピザの場合は思いきり薄く伸ばして、クリスピーピザにしましょう。

レシピ通りに加熱しても生焼けっぽい感じの質感に仕上がるので、思いきりカリッカリにするのがおすすめ。

レシピ通りの時間よりプラス5~10分焼くといいかもです。

もちろん、具の焼け具合を見ながら。

カリカリにしたら案外イケます。

初心者でも簡単なドライイーストの保管方法

ピザ作り初心者で面倒くさがりの私のような人でも簡単にできるドライイーストの保管方法は、冷蔵+密閉保存です。

ドライイーストは低温だと活動を抑えられるため未開封でも冷蔵保存が基本で、開封したものは空気に触れると活動してしまうため、必ずタッパーなどの密閉容器に入れます。

冷凍保存も一応できるようで、使う分だけ小分けにして保存するといいらしいです。

で、使う前に自然解凍させると。

冷凍保存したドライイーストでは発酵の進みがゆっくりになる場合があるみたいです。

ピザを手作りするなら新しいドライイーストを用意しよう

これは自分への戒めでもありますが、ピザを手作りするならドライイーストは新しいものを用意しましょう

「前に買ったやつがまだあるのに~!捨てるのもったいない!」と思っても、開封済みで常温保存されていたのならやめておくのが無難です。

未開封でも常温保存していて賞味期限が切れていたらやめておきましょう。冷蔵保存してあったものなら多少期限を過ぎていても大丈夫みたいですが。

せっかく一所懸命こねて手間暇かけて作っても、思っていたようなピザができないとガッカリです。しかもどっと疲れます。

失敗する要因をなるべく減らして挑みたいですね。(頑張ります)