ズボラ母さんでも続けられる!おすすめの育児日記帳

長月です。

今回は、ズボラ母さんでも続けられるおすすめの育児日記帳をご紹介したいと思います。

「三日坊主だしズボラだけど、育児日記をつけたい!」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

ちなみに私は人生で一度も日記をつけられたことがないズボラの女王ですが、今回ご紹介する日記帳は、かれこれ4年も続けられております。

しかも2人分なので、2冊使っているんですよ。

信憑性高くないですか?(笑)

ズボラ母さんにおすすめの育児日記帳はこちら

ズボラ母さん代表である私がおすすめする育児日記帳は、アピカの日記帳です。

1年日記、3年日記、5年日記、10年日記とあるのですが、私は10年日記を使っています。

子供が産まれたその日から10年書き続けて、多感な年頃や人生の節目にプレゼントしようかな~なんて思っています。

アピカの日記帳がおすすめな理由

アピカの日記帳がおすすめな理由は、ズボラ母さんでも続けやすいつくりになっているからです。

これから書く内容は私が使っている10年日記の話なのですが、

  • 用意されている行数は4行で、多くもなく少なくもない
  • 1ページで10年分の子供の成長を振り返れる

こんなことが、ズボラでも続けやすい理由かなと思います。

10年日記,育児日記,アピカ,日記帳

中身はこんな感じ。

4行くらいなら、多忙でも気分が乗らなくても、日記帳さえ開いてしまえばちょっと書き込んでみようという気になるんですよね。

どうしてもちゃんと書けないときには、「今日は公園で遊んだ」みたいに一言だけ書いて、後日余裕ができたときに肉付けしています。

なので「毎日書かなきゃ!」とは思っていません。

実際、毎日は書いていません(笑)

「書けるときに書く」という感じの、かなり手軽さのある日記帳だと思います。

あと、もし仮に何も書けない日があったとしても、それはそれでちゃんとした日記になるんですよ。

このときは忙しかったんだなぁとか、そういえばメンタルが荒んでいたっけなぁとか、何年も前のことでも思い出せるんですよね、不思議なことに。

面白いですよね、何も書いていないのに日記が成立するなんて。

あと、1ページで10年分の子供の成長を振り返れるのは、単純に楽しいですね。

1年前、2年前の子供に触れられるような気がして、ちょっと胸がギュッとなります。

で、読んだ後はなんだか子供にやさしくなれるという。

そんな楽しみがあるので、負担なく日記帳を手にとれています。

いくらズボラだったとしても、育児日記をつけたい!と思う方なら、きっと続けられると思います。

ぜひ使ってみてください😘