記事内にアフィリエイト広告(Amazonアソシエイトを含む)を掲載している場合があります。

子供のトイレトレーニングはいつから?始める時期の目安

子供のトイレトレーニングはいつから始めればいいのか……下記サイトを参考に、まとめました。

トイレトレーニングを始める発達の目安

トイトレには以下のような発達が必要だと言われています。

※各見出しの内容は私の見解です。

トイレまで自分で歩いて行く

「トイレに行きたい」という自分の意思を叶えるために必要なことですね。

便座やおまるにしっかりした姿勢で座る

しっかりした姿勢で座らないと出るものも出ません。

大人の問いかけに「うん」「イヤ」など簡単な言葉で答える

トイレに行きたい、行きたくないの意思表示は大事です。

おしっこの間隔が2時間以上空く

膀胱にある程度おしっこを溜められるようになった証拠。溜めてまとめて出す、が可能。

「抱っこして」「ちょうだい」など自分の気持ちを伝える

座らせてほしい、拭いてほしいなどのお願い事ができるのも大事。

大人の真似をする

トイレに興味をもつきっかけ。

トイレトレーニングを始める年齢の目安

上記のことがしっかりできるようになるのが大体2歳半~3歳頃と言われています。

子供の通っている保育園では、2歳半頃を目安にトレーニングを始めているようです。もちろん子供の発達具合に合わせて前後します。

まとめ

子供のトイトレ開始時期の目安は、2歳半~3歳頃で、下記のことができていればよいようです。

  • トイレまで自分で歩いて行く
  • 便座やおまるにしっかりした姿勢で座る
  • 大人の問いかけに「うん」「イヤ」など簡単な言葉で答える
  • おしっこの間隔が2時間以上空く
  • 「抱っこして」「ちょうだい」など自分の気持ちを伝える
  • 大人の真似をする