ピルのオンライン処方サービス「クリニックフォアオンライン」の特徴まとめ

ピルのオンライン処方 クリニックフォアオンライン

長月です。

都内に7医院を開業する「クリニックフォア」の在籍医師による「クリニックフォアオンライン」のピル処方サービス。
そんな「クリニックフォアオンラインでのピル処方」の特徴を当記事にまとめました。一目でわかるように記載したので、参考にしてみてください。

クリニックフォアオンライン公式サイト

クリニックフォアオンラインで取り扱っているピル・価格

クリニックフォアオンラインで取り扱っているピルの種類と価格をご紹介します。
※ピルの処方を受けるには、ピルの料金のほかに診察料配送料(後述)が別途かかります。

低用量ピル

ピル名世代
トリキュラー第2世代
ラベルフィーユ第2世代
アンジュ第2世代
マーベロン第3世代
ファボワール※第3世代
※流通制限かかり中。同じ薬剤成分のマーベロンかトリキュラーを選択してください。

上記ピルの価格は以下の通りです。

2ヶ月分・3ヶ月分・半年分税込3278円/月
定期配送税込2783円/月(15%OFF)
※薬の合う・合わないを確認するために、2ヶ月分からの処方になります。

アンジュ以外のピルにはsai+のケースが、アンジュにはあすか製薬のケースが付いてきます。

超低用量ピル

超低用量ピルは低用量ピルよりもエストロゲン(卵胞ホルモン)の含有量が少なく、より副作用が出にくいピルです。

ピル名2ヶ月分・3ヶ月分・半年分の税込価格定期配送世代
ルナベルULD11000円/月9350円/月第1世代
フリウェルULD7150円/月6077円/月第1世代
ヤーズフレックス12100円/月10285円/月第4世代
※超低用量ピルも低用量ピルと同じように、薬の合う・合わないを見るために2ヶ月分からの処方になります。

定期配送だと毎月15%OFFで利用できます。

中用量ピル

プラノバール
+プリンペラン(吐き気止め)
税込5478円

プラノバール21錠と吐き気止め21錠がセットで処方されます。

クリニックフォアオンラインの診察料

診察料は初診・再診に関わらず、1650円です。
※前回の診察から1年以内で、同じピルを処方してもらう場合は診察料がかかりません。前回とは別のピルを処方してもらいたいときには診察料がかかります。

クリニックフォアオンラインの配送について

  • 配送料
  • ピルが届くまでの日数
  • 配送方法

について記載します。

配送料

配送料は550円です。配送毎にかかります。

ピルが届くまでの日数

最短翌日に届きます。

配送方法

送り主や中身がわからないような状態で、自宅のポストに投函されます。
届け先は自宅以外でもOKです。(オフィスやヤマト運輸の営業所など。)

クリニックフォアオンラインの診療時間・曜日

診療時間・曜日は以下の通りです。

平日9~21時
土日祝日9~19時

診療予約はwebから24時間365日可能です。

・平日:9時~21時
・土日祝日:9時~19時
・web予約は24時間365日可能

クリニックフォアオンラインの診療の流れ

  1. webで予約・問診に回答
  2. 予約時間前に看護師から電話
  3. 医師による診察・ピルの処方
  4. 支払い
  5. ピルの受け取り

診察はビデオチャット電話か、好きな方を選べます。

クリニックフォアオンラインの支払方法

  • クレジットカード(VISA、マスター、JCB、アメックス)
  • GMO後払い
  • 代金引換

クリニックフォアオンラインのピル処方以外のサービス

クリニックフォアオンラインでは低用量ピル・中用量ピルの処方以外に以下のようなオンライン診療サービスも展開しています。
※それぞれ独立したサービスで、自費診療になります。(花粉症治療を除く)

まとめ

当記事の内容を表にまとめました。

取り扱いピル低用量ピル
超低用量ピル
中用量ピル
※アフターピルは別枠で処方
ピルの価格低用量ピル:税込2783円~/月
超低用量ピル:税込6077円/月~
中用量ピル:税込5478円(吐き気止め付き)
診察料1650円
※前回の受診から1年以内で、ピルの変更がなければ診察料はかからない
配送料550円/回
診療時間・曜日平日:9~21時
土日祝日:9~19時
※web予約は24時間365日可能
診察方法電話 or ビデオチャット(選択制)
届くまでの日数
・配送方法
最短翌日到着
送り主・中身がわからないような状態で自宅ポストに投函(自宅以外への配送も可能)

以上を参考に利用を検討してみてください。

クリニックフォアオンライン公式サイト