サーモンパッチ(正中母斑)(アザ)を持って生まれました

我が家の二人目はサーモンパッチ(正中母斑)と呼ばれるアザを持って生まれました。

左目の瞼の上に境界不明瞭の赤いアザがあります。

色が鮭っぽいからサーモンだそうです。ふっ。

生まれたときは、産道を通るときにすり傷でもついたのかなと思っていたのですが(凸凹もしていないのに・・・今思えば間抜けな話)、1ヶ月健診を過ぎても消えなかったので保健師さんに話してみたら、サーモンパッチという生まれつきのアザだということが判明しました。

新生児の20~30%がこのアザを持っているそうなので、特別稀というわけではないようです。

↓サーモンパッチについての詳しい説明はこちら↓

MEDLEY-サーモンパッチとは?赤ちゃんのまぶたの痣の原因と治療

アザと言っても2歳頃には自然に消えるそうで、全然気にも留めていない母親です。

(※鼻周りにできたものは消えにくいようです。でも、レーザー治療で薄めることが可能です。)

泣いたり興奮したりしたときに少し色が濃くなるかも~と言われましたが、生まれてから6ヶ月間、あまりそんな感じはありませんでした。

最近はなんとな~~~く色が薄まってきた気がします。

将来的にはちゃんと消えてほしいけど、消えちゃったらもうどんなアザだったのか、たぶんちゃんと思い出せないから、なんとなく寂しい気もします。

赤ちゃん時代にしか見られないアザですからね。

アザすらも愛でたいと思う今日この頃です。(保育園入園を前に、おセンチ気味(笑))