【3歳女の子】七五三の前撮り体験記(予約・料金・撮影時の様子等)

【3歳女の子】七五三の前撮り体験記(予約・料金・撮影時の様子等)

令和2年度で3歳になる娘。

七五三の前撮りスタジオアリスでしてきました。

今回はその、3歳女の子の七五三の前撮り体験記を書いていきます。

予約から撮影の様子料金のこと11月のお参り用の着物レンタルの話などを書き残していきます。

これから七五三を控えている女の子のお父さんお母さんの参考になれば幸いです。

3歳女の子の七五三前撮り体験記

7月末で3歳になった娘。

8月に入ってすぐに写真撮影をしました。

予約はいつ頃したか?

2人目の妊娠やら、新型コロナウイルスの影響で韓国にいる夫が来れるのか来れないのかの問題やらで、七五三の計画を全然立てられていなかった我が家。

でも、スタジオアリスさんで「七五三の写真撮影は早めがお得!」という類の広告を見たので、ホームページを覗いてみたんですね。

すると予約はインターネットで簡単にできて、近くの店舗に予約枠が結構あったし安かったので、勢いですぐに予約しちゃいました。

思い立ってホームページを開き、予約をしたのが7月後半撮影が8月の頭でした。

前撮りのお子さんがたくさんいるのかと思いきや、予約は7月後半の時点ではガラガラで、来店時間帯も選びたい放題

予約時に必要なことは、

  • 日付・来店時間
  • 子供だけの撮影か、家族写真か
  • 着物を持っているか、持っていないか
  • 個人情報

これらのみ。

料金のことや支払いは店頭でするので、サクッと予約できました。

7月中に撮影ということで予約しておけば、11月の着物レンタルをもっと安くできたのに…。

(7月までに撮影するとお参り用の着物レンタルが破格のお値段でできるんです。8月、9月…と月を追うごとにレンタル料金が上がっていきます。)

こんなに簡単に予約ができるなら、もっと早めにしておけばよかったと少し後悔しています(^-^;)

撮影当日のこと

我が家は着物は持っていなかったので、手ぶらで行きました。

この日の娘の服装は、簡単に脱げるワンピース。

撮影プラン

写真撮影はスタンダードセットというプランにしました。

もちろんセットにしなくても写真撮影は可能です。

スタンダードセットだと、和装1着、洋装1着の計2着を選べて、好きな背景を3種類ずつ選んで6カットずつ撮影ができます。

もちろん着付けとヘアメイクも付いています。

写真台紙や祖父母にプレゼントする用の商品も選べて、撮影データももらえ、色々な形で写真を保管できます。

セットにしないで撮影して同じことをするよりセットの方が断然お得です。

祖父母へのプレゼントを考えているならスタンダードセットかなと思います。

他には家族だけで楽しむシンプルセット付けるもの全部付けたろ!という感じのスペシャルセットもあります。

気になるお値段は、写真の撥水加工やフォトフレームを良いものにしたので、税込約7万7000円となりました。

追加料金がかかるようなものを選ばなければ、スタンダードセットだと税込6万円ぐらいでできますよ。

撮影の様子

紫色のドレス赤い古典柄の着物を選んで、それぞれ3種類の背景で撮影しました。

韓国にいる夫は結局、ビザの問題で来れなかったので家族撮影はなしで、子供のみ撮影しました。

普段、知らない所に行くと引っつき虫の娘でしたが、この日はスイッチが入ったらしく、お店のスタッフの方と手を繋いで誘導されるがままに動いて、ポーズまでしっかりとっていました。

写真用の笑顔も頑張って作っていました(笑)

頑張り過ぎて引きつっていたので、おすまし顔の写真ばかり選んでしまいましたが(^-^;)

3歳になりたてでもこんなにモデルになれるとは思っていなかったので、ビックリしたのと同時に子供の成長を感じてウルッとしてしまいました。

撮影時はスマホでの写真撮影はNGですが、動画ならOKだったので、撮影風景の動画を撮りました。

これも良い思い出になりますね。

採用写真の選択

写真台紙やフォトフレームなどに採用する写真を画面で確認しながら選びました。

選んだ写真のみが撮影データとして保存されるので、より多くデータを残したい場合は、台紙やフォトフレームで採用する写真を違うものにすればOKです。

会計、お参り用着物レンタルの予約

撮影も着替えもすべて済んだら会計(クレジット払い)をして、11月のお参り用の着物レンタルの予約をしました。

もちろんお参りは11月でなくても大丈夫です。

今は共働きの世帯が多いので、日にちに関しては柔軟になっています。

8月撮影の場合、平日だと3000円とかなり安くレンタルできるのですが、土日祝日は12000円程

更に大安の日は追加で2000円がかかります。

我が家は11月28日土曜日の大安の日にお参りをすることにしたので、着物レンタルには14000円かかることになりました。

手付金として2000円だけクレジットカードで支払って、残りはお参り当日、現金で払います。(店内が混雑するので現金のみ取り扱うそうです。)

10時30分に来店し、17時までに返却することになりました。

★2020年七五三の着物レンタルについてはこちら⇒スタジオアリス-着物を2度楽しもう!秋のお参り用着物レンタル

まとめ

予約から撮影当日までの期間が短かったですが、特に何も用意するものがないので気軽に行けました。

あ、準備したことと言えば髪の長さ前髪カットでしょうか。

毛先を整える程度で一度も髪を切らずに過ごしてきたので肩甲骨ぐらいまでの長さがあり、日本髪もちゃんとできました。

日本髪にしたい場合はある程度髪が長くないとできないので、七五三を控えている方は切らない方が賢明です。

前髪は和装に合うようにちょっとパッツンめに切って行きました。

パッツン前髪に日本髪で、着物も赤の古典柄にしたので伝統的な雰囲気を出せたと思います。

当記事がこれから初めての七五三を迎える方の参考になれば幸いです。