【0歳児】赤ちゃんも飲めるおすすめの整腸剤【胃腸炎が超軽症で済んだ理由?】

みなさんこんにちは!

最近、我が子が通っている保育園の0歳児クラスでウイルス性胃腸炎が流行っていて、

金曜日にお昼ご飯をほとんど食べなかったということで、娘も早退しました(T_T)

ふだん4歳児よりも食べるので、ちょっとでも食べないと心配になっちゃいますね…。

でも帰宅後、特に嘔吐や下痢はなく、一度大量のうんちをしてからはほぼいつも通り食べていたので、

うんちのせいで食が進まなかったのかな?と思って病院へは連れて行かなかったのですが、

おそらく娘も、感染はしていたんだろうと思います。

一応、2~3日はなんとな~~~く便が軟らかめだったので…。

では、なぜ感染したのに超軽症で済んだのか。

元々体が強かったのもあるかもしれませんが、

おそらく、毎日整腸剤を飲んでいるからだと思うんです。

ウイルス性胃腸炎が超軽症で済んだ?!

ここからは私の勝手な推測です。

それに、娘が本当に胃腸炎にかかったのかどうかは、医師の診断を受けていないのでわかりません。

でもたぶん、かかっていたと思うんですよね。

うんちがいつもより気持ちゆるかったので。

普段軟便チックになることもなかったですし。

娘のクラスでは15人中5人以上が胃腸炎で休んでいたのですが、

それでも嘔吐もせず、下痢もせず、食欲もあり、軟便チックぐらいで済んだ理由は、

おそらく毎日整腸剤を飲んでいたからだと思うんです。

整腸剤は読んで字のごとく、お腹の調子を整えるもの

たとえ整腸剤自体にウイルスを排除する作用はなくても、

整腸剤で腸内環境を整えれば、胃腸炎の症状を穏やかにすることはできるのではないかと思います。

たとえば、元々免疫力が高くて風邪を引きにくい人は、風邪を引いても鼻水や軽い咳くらいで済みますが、

免疫力が低い人(乳児や高齢者)が風邪を引くと、最悪の場合、気管支炎や肺炎になったりしますよね。

それと同じで、腸内環境がいい人が胃腸炎にかかると症状はあまり重くなく、

逆に腸内環境があまりよくない人がかかると症状が強く出るのでは…というのが私の見解です。

実際に、腸内環境を整えると、ダメージを受けた腸の回復や下痢症状を緩和する作用や、腸内の免疫細胞を増やす作用(腸のバリア機能向上)などがあるみたいなので、あまり大幅にズレた考察ではないと思います。

我が子が飲んでいるおすすめの整腸剤

我が子は産まれたばかりの頃から便秘がちで、綿棒浣腸や薬液浣腸が必要でした。

でも、うんちが詰まる度に浣腸をすることに抵抗があって。

浣腸をしないとうんちを出せなくなるんじゃないか?というのが一番の心配事でした。

なので、まずは外から出す方法ではなく、中から出す方法を考えなければと思い、

便秘の原因になりうるお腹の調子を整えることから始めてみようと思ったのが、

整腸剤を飲ませるようになったきっかけです。

離乳食や母乳・ミルクは月齢に合わせた量・質であげていたので、

あとは整腸剤しかない!と思ったわけです。

私が子供にずっと飲ませているのは、宇津救命丸の「宇津こども整腸薬」です。

宇津救命丸という会社は、1931年創業の、子供のためのお薬を専門に作っている会社

夜泣き対策で昔から愛されている宇津救命丸(商品名)を作っている会社ですね。

夜泣き対策!宇津救命丸3タイプの詳細・比較と実際の効果について

この整腸剤は、乳児に毎日飲ませるとしたら、40日くらいで消費できる量です。

以前、他社の赤ちゃんから大人まで飲める細粒タイプの整腸剤を買ったことがあるのですが、

効果がよく感じられない上に、飲み切れる量ではなく湿気てしまい、結局捨てることになったんですよね(^-^;)

そんなの、もったいないじゃないですか。安くもないですし。

この整腸剤は量もちょうどいいですし、価格も600円くらいで買いやすいので、もう他のものは使えなくなりました。

飲ませ方は、ミルクやおかゆに混ぜて飲ませています。

無味無臭なので混ぜるものの味を変えず、飲みやすいみたいです。

生後3か月以上から8歳未満まで飲めます。(もちろん大人が飲んでも大丈夫ですが、子供用に作られているので効果のほどは…)

気になる効果

我が家の0歳児は薬液浣腸でも出ないくらいのひどい便秘だったのですが、

宇津こども整腸薬を飲ませるようになってからは、自力で出せるようになりました!

生後9か月頃までは整腸剤を飲ませてもたまに詰まってしまうことがありましたが(保育園に行っている間は整腸剤を飲ませられないから?)、

綿棒浣腸をすれば出るようになりましたし、それ以降は浣腸をせずに出るようになりました。

浣腸薬をまとめ買いしておいたのに、余っちゃったな…(^-^;)

整腸剤は便秘や軟便・下痢のときだけでなく、いつでも飲んでいた方がいいという話も聞いたので、

便秘をしていない今でもずっと飲ませています。

本当は1日3回飲ませるのですが、保育園に行かせるとお昼に飲めなくなってしまうので、

1日3回の量を2回に分けて、朝と夜に飲ませています。

整腸剤と言っても中身は菌(乳酸菌酪酸菌糖化菌しか配合されていません!)なので、

1日の量さえ守れば多少量を調整しても大丈夫なのではないかなと思います。

あと一応確認のために宇津救命丸さんに問い合わせたのですが、

この整腸薬の常用はまったく問題ないそうです。

むしろ長期的に飲んだ方が善玉菌が増えるのでいいよ!とのことでした。

まとめ

便秘のために飲ませ始めた整腸剤ですが、

便秘が良くなっても飲ませ続けていてよかったなーと心から思います!

あんな小さい体で嘔吐や下痢があったら、かわいそうでたまらないですからね(T_T)

とりあえず、少なくとも1歳代くらいまでは続けて飲ませようと思っています。

40日・600円でできる健康管理です。

冬場は胃腸炎を引き起こすノロウイルスやロタウイルスなども流行ります。

整腸剤は長期間飲んだからこそ、その効果を発揮するものだと思うので、

いろいろな感染症が流行る前に飲み始めるのがベストだと思います(^-^)

便秘軟便などのお悩み以外にも、感染症予防にも有用ですので、

赤ちゃん用の整腸剤をお探しの方はぜひ宇津こども整腸薬を試してみてくださいね♪

見たところ、Amazonで買うのが一番安いです!