【貧乏性の嘆き】洗濯にかかる時間、多すぎだよ。

今回はレペゼン貧乏性である長月の、洗濯にまつわる嘆きを聞いてください。

洗濯機よ お前はポンコツか

\この項の要点/

  • おいそぎモードに設定 22分で終了予定
  • 実際は50分で終了 ←?!
  • 予洗い含めてトータル2時間 ←ホワッツ?!?!

あのですね、ある日、洗濯物が大量発生して、2日分くらいあったんですよ。

普段は手洗いで洗濯しているんですけど、さすがに無理だと思って、洗濯機を回しました。

2回に分けなくてはいけなかったので、1回目はとりあえずおいそぎモードに設定。

22分で終わる予定でした。

洗濯機を回している間、洗えそうなものは手洗いしていました。

で、そろそろ洗濯機終わるかな~と思って見に行くと、残り時間18分と表示されているではありませんか。

え?私4分で手洗い済ませた?

そんなはずありません。

いくらプロ級に手洗いに慣れていても、さすがにそんなに早く終わらせられません。

一瞬状況が把握できなくて時が止まりましたが、やがて理解しました。

洗濯機がポンコツだと。

脱水をうまくかけられなかったみたいです。

洗濯物の量が多すぎて、うまく回らなかったみたいです。

で、何度もすすぎを繰り返していたようです。

それに気づいてから、途中でフタを開けて洗濯物のかたよりがないようにつまみ上げたり押し込んだり。

結果、50分かかりました。

うん、何のためにおいそぎモードにしたんだろうね。

洗濯機を回す前に子供たちの汚した服たちを固形石けんで予洗いしていたのですが、その時間も含めたら洗濯にトータルで2時間かけていました

もう、アホかとバカかと。(アラサー世代の方ならこのセリフ知っていますよね)

2時間という時間を洗濯だけに費やしたのも最悪だし、水をジャバジャバ使うことになったのも最悪。

貧乏性はヒステリーを起こす寸前でした。

イライラしすぎて昼ご飯はカップラーメンで済まそうかと思ったほど。

でもここで逃げてしまっては午後にもこのイライラを引きずると思って、せめてものインスタントラーメンぐらいは作りました。

サッポロ一番みそラーメン。

もやし、肉、卵に加え、バターと七味でパンチを与える。

まるで午前中のイライラを吹き飛ばすかのように。

やはり食事は幸せを生み出します。(突然のラーメン画像投下)

正直、洗濯にかける時間を減らしたい 何か策はないか?

手洗い洗濯への熱意(過去記事参照)とは矛盾するのですが、正直、洗濯にかける時間をどうにか減らせないものかと思います。

手洗い洗濯自体は好きですが、洗濯以外にやりたいことがたくさんあるのも事実です。

今のところ、家事の中で洗濯物にかける時間があまりにも多すぎます

予洗い、洗う、干す、取り込む、たたむ、しまう。ここまでが洗濯ですよね。

洗って終わりではありません。

たとえ手洗いではなく洗濯機で洗ったとしても、1時間半くらい消費します。

こうなると、洗濯物に一日をコントロールされている気がしてきます。

結構本気で、洗濯が自分の幸福度を下げていると感じています。

だから何か良い方法があれば試してみたいと思うのですが、自分の望みを叶えられるのは、家事代行ぐらいしかないでしょうか。

家事代行サービスにはこんなものがあります。料金や内容等、気になる方は見てみてください。

残念ながら、私には毎日そんなサービスを利用できるほど経済的な余裕はありません。

(後でシャカリキになって調べたことですが、私の住む神奈川県では家事代行サービスをお得に体験できるプランもあるようです。詳細はこちら⇒【神奈川県限定】お得なお試しプランがある家事代行サービス比較

だから結局、文句を言いながらでも自分でやるしかないのですよね。

お金で買えない幸せもたくさんあるけど、お金で買える幸せもあるから、自由に使えるお金をたくさん持っている人が、このときばかりはうらやましくなります。

家事代行サービスは貧乏性には高すぎる?収入が2倍になったとしても利用しないだろう

いつかお金の余裕ができたときのために、どんな家事代行サービスがあるのか調べてみました。

そして、良さそうなサービスがあればここで紹介しようと思っていました。

しかし、どうにもこのブログに載せるのははばかられます。

なぜなら、利用料金がべらぼうに高いからです。

洗濯のために、1ヶ月に2万円も3万円もかけられません。

いや、今よりずっと高収入になればかけられるかもしれませんが、「かけたくない」というのが正しい表現です。

なので「いつかお金の余裕ができたとき」と仮定しているにも関わらず、サービスを紹介するのをやめました。

私は節約家というより貧乏性です。

収入がいくら増えたとしても生活水準を上げることはないでしょう。

実際、仕事をしている現在も、大学生のときとあまり変わらない生活をしています。

子供が2人いてもです。

子供たちにはなるべくお金をかけないように工夫して育児しています。

なぜなら、お金をかけない方が自分で考え、動ける人間に育つと思うからです。

決して私が貧乏性だからではありません。

それに、お金をかけるべきところにはちゃんとかけています。

これについてはまた今度記事を書こうと思います。

こんな私なので、たとえ月収が今の2倍になったとしても、毎月何万円という額なら家事代行サービスは利用しないと思いました。

ちなみに家事代行サービスは、1回2時間からというところが多いです。

私がもし家事代行サービスを利用するなら、洗濯して干すところまでお願いしたいので、2時間では多すぎます。

余った時間にトイレ掃除や風呂掃除を頼むこともできますが、そこにお金をかけたいとは思いません。

いくら自由な時間が増えたとしても、トイレ掃除や風呂掃除をやってもらうことは私の望みではありません。

よって、無駄な出費となります。

せめてコインランドリーが家の目の前にあれば、たまには使うかもしれません。

しかし自転車に乗らないといけない距離にしかないので、やはり私は自分で洗濯するしかないようです。溜め息。

フルタイム勤務のお母さんたちは洗濯物、どうしている?

私は自宅で仕事をしているので、洗濯にかける時間は割と確保できます。

しかし、フルタイム勤務の場合はどうでしょう。

朝と夜にしか洗濯する時間がありません。

畳んでしまうという作業まで朝か夜にやらなくていけないのですよね。

世のフルタイム勤務のお母さんたちは、どのように洗濯物を処理しているのでしょうか。

私が外勤していた頃は、夜に洗濯機を回して、干してから子供を寝かしつけていました。

丁寧に予洗いをする時間がないから、結構汚れ残りがあって、何着か服をダメにしてしまったことがあります。

それで新しい服を買い足すことも。

お金を稼ぐために働いているのに、お金がかかる暮らしをしていたのですね。今気づきました。

今の私がフルタイムで外勤していたらどうするでしょう。

手洗い洗濯はやらないにしても、予洗いだけはしっかりやるでしょうか。

夜、子供を寝かせる前に予洗いをし、洗濯機を回し、前日の洗濯物を畳み、子供が寝ついたら干して自分も寝る…

こんな流れになるでしょうか。

仕事でへとへとなのに、子供と同時に寝られないのはなかなかきついですね。

もしかしたら来年あたりにまた働きに出るかもしれず、頭の中でシミュレーションする今日この頃です。