【幼児向けSTEAM教材のサブスク】Groovy Lab in a BOXを徹底調査!

長月です。

今回は「Groovy Lab in a Box(グルービーラボ)」について、特徴やサービス内容、料金プランなどをご紹介します。

グルービーラボは幼児向けSTEAM教材のサブスクリプションサービスで、さまざまな実験を通して思考力や想像力、問題解決力などのEQ(非認知能力)を育みます。

  • 遊び感覚で無理なく学習させたい!
  • 小学校入学前に論理的思考力・プログラミング的思考力を鍛えたい!

こんな方にとてもおすすめなので、4~7歳のお子さんがいらっしゃる方は参考までにご覧ください。

この記事の内容
  • Groovy Lab in a BOXの特徴
  • サービス内容
  • おすすめな人・向いていない人
  • 幼児向け料金プラン

Groovy Lab in a BOX(グルービーラボ)の特徴

グルービーラボの特徴は以下の通りです。

  • 本場アメリカのSTEAM教育を受けられる
  • 独自メソッド採用の実験で子供の才能を無理なく育む
  • 経済産業省立ち上げの「Ed Tech『未来の教室』」で紹介

本場アメリカのSTEAM教育を受けられる

グルービーラボでは、自宅にいながら本場アメリカのSTEAM教育を受けられます。

そもそもSTEAMは、「Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Art(芸術・教養)、Mathematics(数学)」の頭文字をとった略語。

STEAM教育は、文系・理系にとらわれず、さまざまな分野を複合的に学習することで、思考力や想像力、問題解決力などを養えるとして、世界各国で注目されています。

日本でも、経済産業省の有識者会議で「学びのSTEAM化」が提言されており、今後重要度が高まっていくと考えられます。

独自メソッド採用の実験で子供の才能を無理なく育む

実験にはアメリカの科学者たちが開発した独自のメソッドを採用。

子供の好奇心や意欲を掻き立て、自然に探究心や集中力などさまざまな才能を育みます。

グルービーラボはの教材は、「子供の想像力を刺激し、アイディアや探求心をどこまでも広げる教材」として高く評価されており、数々の賞を受賞しているんですよ。

経済産業省立ち上げの「EdTech『未来の教室』」で紹介

グルービーラボの教材は、経済産業省立ち上げの「EdTech『未来の教室』」で紹介されました。

実際の教育現場でも有用だということですね。

Groovy Lab in a BOXのサービス内容

グルービーラボのサービスでポイントとなるのは3つ。

  1. 毎月1回、ミッションが届く
  2. ミッションクリアのヒントになる実験ノートと動画解説付き
  3. 動画解説は「英語・日本語」の2ヶ国語

毎月1回、ミッションが届く

毎月1回、以下のようなミッションが届きます。(4~7歳向け)

  • でんきエンジニアになろう
  • スーパーロケットを飛ばそう
  • どんな芽が出てくるかな
  • もっと遠くに飛ばすには?
  • 火星ロボットを作ろう

試行錯誤しながらミッションクリアを目指します。

ミッションクリアのヒントになる実験ノートと動画解説付き

イラストや図が満載の実験ノートや、愉快な“マイク博士”の動画解説にはミッションクリアのヒントがいっぱい。

楽しみながらミッションに取り組めます。

動画解説は「英語・日本語」の2ヶ国語

マイク博士の動画解説は英語・日本語の2ヶ国語に対応しています。

まるで英語系教育番組のようなわかりやすさ!

STEAMレッスンを受けながら、ネイティブの英語にも触れられますよ。

Groovy Lab in a BOXがおすすめな人

グルービーラボは以下のような人におすすめです。

  • 遊び感覚で学習させたい人
  • 自然にEQ(非認知能力)を高めたい人
  • デジタル機器から遠ざけたい人

遊び感覚で学習させたい人

グルービーラボでは、実験で子供の好奇心を掻き立て、遊び感覚でSTEAM(科学、技術、工学、芸術・教養、数学)を学びます。

「幼児をドリルに向かわせるのはちょっと…」という人にとてもおすすめです。

自然にEQ(非認知能力)を高めたい人

実験で失敗や成功、試行錯誤を繰り返すうちに、自然に思考力や想像力、問題解決力などのEQ(非認知能力)が高まります。

大人になってからも必要な能力を遊びながら育めるのです。

デジタル機器から遠ざけたい人

グルービーラボの教材は子供を釘付けにするので、スマホやタブレットなどのデジタル機器から遠ざけられます。

お子さんの視力や思考力の低下、姿勢が気になる人は、今までスマホやタブレットに使っていた時間を実験にあてるといいかもしれませんね。

Groovy Lab in a BOXをおすすめできない人

Groovy Lab in a BOXは以下のような人には向いていないかもしれません。

  • 実験に付き合う時間がない人
  • 送料をかけたくない人

実験に付き合う時間がない人

いくら実験ノートや動画解説があっても、幼児期では親のサポートがないとなかなか実験を進められないと思います。

実験に付き合う時間がない人には向かないかもしれません。

送料をかけたくない人

グルービーラボでは、教材配送毎に送料が300円かかります。

「送料を払うなんて無理!」という人には向かないでしょう。

Groovy Lab in a BOXの幼児向け料金プラン(ジュニアステミスト)

グルービーラボの幼児向け料金プラン「ジュニアステミスト」の詳細は以下の通りです。

月額料金税込3980円+送料300円
対象年齢4歳~7歳
届くものSTEAM実験ツール
実験ノート
マイク博士のSTEAMレッスン
会員限定 科学情報サイト「Beyond」

決済方法はクレジットカードのみ。

6ヶ月一括払いのプランでは、税込22680円(月あたり税込3780円)とお得に利用できます。(※途中退会・返金不可

プラン・製品の詳細についてはGroovy Lab in a Box公式サイトをご覧ください!

Groovy Lab in a BOXは8歳以降も利用可能!

8歳以降のお子さんには「ステミスト」(月額税込3980円)というプランもあり、お兄ちゃんお姉ちゃんも楽しめますよ。

まとめ

今回は、幼児向けSTEAM教材サブスク「Groovy Lab in a Box(グルービーラボ)」について、特徴やサービス内容、料金プランなどをご紹介しました。

グルービーラボのSTEAM教育なら、子供の思考力や問題解決力などを遊び感覚で無理なく育めます。

4歳~7歳のお子さんがいて、「小学校入学前にEQを高めたい」「幼児期から論理的思考力やプログラミング的思考力を鍛えたい」とお考えの方は、ぜひご利用ください!

★詳細・お申し込みは公式サイトから⇒Groovy Lab in a Box