【レビュー】「マイピル」で生理移動のために中用量ピル(プラノバール)を処方してもらった

マイピル利用レポート

生理移動のために「マイピル」で中用量ピル(プラノバール)をオンライン処方してもらいました。診療予約から診察、ピルの受け取りまで、マイピルをレビューしてまいります。

マイピルオンライン公式サイト

↓マイピルの取り扱いピルや料金などの詳細はこちら。

ピルのオンライン処方 マイピルピルのオンライン処方サービス「マイピル」の詳細まとめ

↓中用量ピルを用いた生理移動で単身赴任中の夫との妊活を成功させたことがあります。

別居婚・単身赴任家庭の妊活単身赴任でタイミングが合わないなら「生理日移動」で妊活だ!

マイピルレビュー「診療予約編」

今回初めての利用。webで会員登録の後、診療予約へ。
作業は午前中でしたが、午後の予約枠を見つけ、当日予約できました。

予約時間前に問診票への入力を済ませ、お医者さんからの電話待ちへ。

【補足】電話番号に誤りがあり、運営会社から連絡が!

会員登録で入力した番号と診療予約で入力した番号が違っており、運営会社からメールで連絡が来ました。

私の電話番号、同じ数字が連続しているのですよ。だから間違えて1個多く入力してしまったのです…。
マイピルの入力フォームには文字数制限がないので、誤りに気づけませんでした。あ、他責ではないですよ。

事務の方に手間をかけさせてしまい、確認不足を反省しております。
みなさんも電話番号入力の際には、ご注意くださいませ。

マイピルレビュー「診察・ピルの処方編」

予約時間の1分前あたりにかかってきた男性医師からの電話で診察が始まりました。事前に送信していた問診票の内容を確認するようにして診察が進み、約2分で終了。

吐き気止めも処方するか聞かれましたが、これまでプラノバール(中用量ピル)を飲んで吐き気が起こったことがなかったので、ピルだけ処方してもらいました。

↓それで後悔した話はこちら。

プラノバール服用6回目で初めて副作用+αが出た話(吐き気止めは絶対に処方してもらおう)プラノバール服用6回目で初めて副作用+αが出た話(吐き気止めは絶対に処方してもらおう)

医師の方は、声の感じでは朗らかで穏やかで気さくな方でした。

【補足】マイピルでの生理移動目的のプラノバールの処方は「必要な日数分だけ」

医師との相談により、プラノバール(中用量ピル)を16日分処方してもらいました。

マイピルでの生理移動目的のプラノバールは、必要な日数分だけしか処方してもらえません。料金は処方量に関わらず一定なので、飲む日数が少なければ少ないほど、割高感があります。

マイピルレビュー「支払い編」

診察が終わると、すぐに支払いに関するメールが届きました。
メールに記載されたURLにアクセスし、私はVISAカードで決済。

↓支払方法の種類についてはこちらの記事にまとめています。

ピルのオンライン処方 マイピルピルのオンライン処方サービス「マイピル」の詳細まとめ

マイピルレビュー「ピルの受け取り編」

診察翌日の午前中、郵便受けにピルが入っていました。平日なら17時、土日祝なら15時までに診察と支払いを済ませていれば、翌日に届けてもらえます(一部地域を除く)。

品物名は「サプリメント」で来ました。外装だけでは中にピルが入っていることは全くわかりません。

届いてすぐに外装を捨ててしまったので写真がありません。すみません。

開封すると、中身はこんな感じ

ピルのシートは小さなチャック付きポリ袋に入れられており、さらにそれをプチプチが包んでいました。

マイピル プラノバール 中用量ピル 生理移動 オンライン処方

プチプチに貼られたシールで知ったのですが、マイピルはインスタ(@mypill_jp)もやっています。ピルのことだけでなく、女性の健康や美容に関する内容の投稿もたくさんあり、知識系の読み物が好きな人は楽しめそうです。

マイピル インスタ

ピルに関する付録あり

ピル関連の冊子も2つくらい付いてきました。
パッと見てすぐに処分してしまったので、どのような内容の冊子だったのか正確にはわかりませんが、ピルを初めて飲む人向けの冊子は確実に入っていました。

マイピルを利用した感想「中用量ピルのコスパは悪いが無駄がない」

マイピルを利用して思ったのは「中用量ピルのコスパは悪いが無駄がない」ということです。あくまでも生理移動目的で中用量ピルを処方してもらう場合の話です。

生理移動を度々する私としてはどうしても、必要な日数分のみのピルしか処方してもらえないことに引っかかってしまいました。いえ、それで料金が日割り計算になればよいのですが、何錠処方されようが料金が一定なので、割高感があります。

一応、1回の処方にかかる費用は、他社サービスより群を抜いて安いです。しかし、必要な日数分しか処方されないので、生理移動の度に診察代や送料がかかり、2回、3回と利用すれば、無条件に1シート(21錠)処方される他社サービスより高くついてしまいます

参考までに、中用量ピルを無条件に1シート処方してくれるサービスは以下の通りです。

ただ「初めて生理移動する」とか「今後生理移動することはないだろう」とかいう人には、無駄になる薬がないのでかえって経済的です。先にも書きましたが、1回限りの利用なら、マイピルが断トツで安いですからね。

ちなみに、低用量ピルの定期便も他社サービスより安いです。3ヶ月分・6ヶ月分の“おまとめ処方”はもっと安いです。「とにかく出費を抑えたい」という方にはマイピルをおすすめします。

生活習慣病検査キット子宮頸がん検査キットも併せて購入できるので、健康志向の高い方はぜひ。

マイピル公式サイト

↓マイピル早わかり記事

ピルのオンライン処方 マイピルピルのオンライン処方サービス「マイピル」の詳細まとめ